ベニーカントリー倶楽部

「ベニーカントリー倶楽部」の造られた所は、天正10年(1582年)6月に織田信長を討った明智光秀とその仇討ちを果たそうとする羽柴秀吉が戦った山崎の戦いでは、この山を制した方が天下を取ることになるとして「天下分け目の天王山」という言葉で表現され、現在でもスポーツや政治などの重大な試合や局面の比喩にその名を残す、天王山の西方の山上、水無瀬の山の稜線に、1974年(昭和49年)に開場した歴史あるゴルフコースです。

 

 

「天王山」(てんのうざん)

 

京都府乙訓郡大山崎町の山。西側の山腹を、摂津国(現在の大阪府)と山城国(現在の京都府)の国境がよぎる。
山名は、中腹に牛頭天王を祀る山崎天王社(現 自玉手祭来酒解神社)があることに由来する。

 

スポンサーリンク

「ベニーカントリー倶楽部」概要

「ベニーカントリー倶楽部」は、大阪府三島郡にある歴史と伝統がある正統派の山岳コース。

大阪と京都の中間に位置し標高400メートルの場所に京都市内を一望できるという最高の立地に300坪もの大きなグリーンを擁するのがベニーカントリー倶楽部。
豊かな森に囲まれた、歴史と伝統を伝える風格あるコースは全ホール、ベント・ワングリーン。
その本格的なコース設計に必ず満足できるように、グリーンキーパーの手が細やかに行き届いており、そのグリーンコンディションの良さは最高峰。
クラブハウスやコースからは京都市街から八幡、男山方面までかなりの絶景ポイントを一望することができます。
気持ちよくプレイでき、満足の一日を過ごせること間違いない。

 

大阪府三島郡島本町大沢91-1
TEL:075-961-2381
FAX:075-962-8958
公式HP https://bennycc.net/
運営会社 紅栄株式会社(丸紅グループ)

カード  JCB  VISA  MASTER  ダイナース  アメックス

開場日 1974年9月12日
設計者 (株)オオバ (改造)上西荘三郎氏
面積 52万m2  OUT・IN 18ホール パー72 6669Y  ベント1グリーン(ペンクロス)
コースレート:72.0
ラウンドスタイル:キャディ・セルフ選択可  リモコン式・乗用カート(5人乗り)
乗用カートは全車電動式で最新のGPSナビ(スコア集計機能)を装備しており、初めてでもコースが分かりやすく快適なゴルフプレーが可能となっております。

姉妹コース 札幌芙蓉カントリー倶楽部

上西荘三郎氏が設計された関西の主なゴルフ場
兵庫県 能勢カントリー倶楽部
大阪府 ベニーカントリー倶楽部 (改)
滋賀県 近江カントリー倶楽部
奈良県 宇陀カントリークラブ

 

【練習場】

打球場:10ヤード 7打席・アプローチ・バンカー・パター練習場あります。

 

 

【車の場合】

大阪・梅田(阪神高速守口線)11.8キロ→守口IC(国道1号)8.5キロ→国道170号分岐点6キロ→八丁畷交差点11キロ→コース 所要時間1時間 
守口ICを降りて国道1号線を経て国道170号に入る。
枚方大橋を渡って直進し、阪急,JR線を越えて右折。
T字路を左折して大沢方面に向かってコースへ

新名神高速道路高槻ICより約10分
高槻IC出口の信号を右折すると府道79号線に接続でき、道なりに約8キロで到着です。
京都長岡京自動車道路(京都縦貫道)長岡京ICより約10分
長岡京ICから柳谷観音(看板あり)を目指し、府道79号線を道なりに進行 途中竹林に柳谷観音・楊谷寺1Kmの看板が右手に見えてきます。
そのまま進行(府道79号線)して下さい。
まもなく、柳谷観音・楊谷寺を通過し、大阪府島本町の看板を抜け、道なりにお進み下さい。
やがて、当倶楽部(右折、正門入口)に到着です。

 

「ベニーカントリー倶楽部」コース概要

標高400メートルの場所に位置し、京都市内を一望できるという最高の立地に加え、300坪もの大きな1グリーンのパットが、かなり難しいのが「ベニーカントリー倶楽部」です。

豊かな森に囲まれた、歴史と伝統を伝える風格あるコースは全長6346(REGULAR)ヤードと平均的な距離で全ホール、ベント・ワングリーン。

コースは丘陵地にあるため全体的に適度なアップダウンと狭いフェアウェーの微妙なアンジュレーションや、難しいグリーンなど、戦略に富んでいます。
又、地形を活かしたコースは谷越え、池越えありと挑戦意欲をかき立ててくれます。
打ち上げとなるホールは少ない。

グリーンキーパーの手が細やかに行き届いており、そのグリーンコンディションの良さは最高です。
グリーン面積が大きく、落とし所と乗せた場所によってはパットはかなり難しくなる。
そして、ベントグリーンの芝目もかなりはっきりしていて、山頂から淀川方向に向けての順目になっているらしく、傾斜と関係なくボールが転がっていくのが非常に難しい。

四季を通して自然を感じながらダイナミックに本格的なプレーが楽しめる、お薦めのコースです。

ドラコン推奨ホール 3番
ニアピン推奨ホール 2番

アウトPAR 36 ヤード数 Back: 3339Y Regular: 3208Y

全体的に打ち下ろしと、フラットなホールで構成されている。

5番はコースの一番高い位置にあり京都市街が一望でき最高の見晴らしを堪能できるショートホール。
樹齢500年の樅の木に囲まれた6番ホールを初めとして各ホールの周りは緑で囲まれている。
7番は池越えで林間風の静かな落ち着きのあるホール。

No.8 PAR 5  Back555Y
8番は、クラブNo.1の難易度を誇る右ドッグレッグのロングホールで約550ヤードのS
字ホールと池越えアプローチが組み合わさっているタフなレイアウトで、
1打目の落とし所がポイントとなります。
ティショットはフェアウェイセンターよりやや右をねらいましょう。
セカンドショットの正確さがポイントになります。
グリーン手前のグラスバンカーに注意しましょう。

インコース PAR 36 ヤード数 Back: 3330Y Regular: 3138Y

全体として地形と樹木をたくみに生かしたレイアウトになっており打ち上げ、打ち下ろしのホールが多くてなかなか面白いコースとの印象でした。

11番が谷越え。
16番のロングホールは、右ドッグレッグの完全な打ち下ろしになっていて、豪快に振りぬけるホールとなっております。

ドラコン推奨ホール 11番
ニアピン推奨ホール 15番

 

No.17 PAR 4  Back407Y
17番はティグラウンドから京都を一望できる、名物のミドルホールとなっています。
ティショットは左クロスバンカーを避け、フェアウェイの中央をねらいましょう。
OBに注意しましょう。
グリーン左側急斜面に注意しましょう。

 

「ベニーカントリー倶楽部」感想

 

「ベニーカントリー倶楽部」は、ゴルフ場迄の道中少し狭いところがありますが、クラブハウスに到着すれば京都の伏見や宇治方面・・・?の景観が素晴らしいゴルフ場です。

私は平日の利用なので、ここはいつも詰め込み過ぎずゆったりと楽しむことができます。

施設もコースも良く、全体的に手入れも行き届いており心地良くラウンド出来ました。

地形的なものもあると思いますが、飛ばすに生きがい感じておられる方には不向きなゴルフ場です。

フェアウェイに適度なアンジュレーションがあり打ち上げ、打ち下ろし、ドッグレッグ、池、谷越えと色々と取り揃えてあるコースなのでコースマネジメントが大事ですよね。

特にグリーンの転がりも良くて、手こずりましたが大変面白かったです。
超高速グリーンで傾斜が読みにくく、アンジュレーションも微妙で難しい部分もありパターがほんと・・・大変でした。

距離はないものの、ホールごとに趣が異なり、少し狭くて難しいところもありましたが・・・面白い好きなコースです。

一度プレーされると良いと思いますよ。