「菰野倶楽部」ジャックニクラウスゴルフコース

「菰野倶楽部」は、日本国内で数々のゴルフ場の設計や監修に携わているジャック・ニクラウスプロが三重県の北西部、鈴鹿山脈の東山麓に位置する町、菰野町(こものちょう)に日本で初めて、「帝王ジャック・ニクラウス」の名を冠したゴルフコースが「菰野倶楽部ジャックニクラウスコース」です。

菰野町(こものちょう)

三重県三重郡に属する町である。鈴鹿山脈の東山麓に位置する。 西部に位置する湯の山温泉や御在所岳には、多くの観光客や登山者が訪れる。

北部にある「田光(たびか)のシデコブシ及び湿地植物群落」は2005年(平成17年)3月2日に国の天然記念物にも指定されています。

スポンサーリンク

「菰野倶楽部」ジャックニクラウスゴルフコース 概要

 

☆日本で初めて、帝王ジャック・ニクラウスの名を冠したゴルフコース☆

コースを設計した、ジャック・ニクラウスプロのコース設計哲学は、実にシンプルで、「自然を損なうことなく」「14本全部のクラブを使う」ことなんですね。
植栽のひとつ一つにとっても、必要以上になくさないというか・・・大切にしようとする心というか・・。
でも、ゴルフ場にとっては、実はそれを守り続けることは、かなり難しくて、大変なんですよ。
と、ジャク・ニクラウス氏とゴルフ場建設に携われた方が申されています。

開場は1992年(平成4年)5月17日です。
以来、今まで、コース改造は全くしていません。
というのも、今も年に一度程、ニクラウスの愛弟子のコーディネーター・ケン氏がコース見学を兼ねて来日しているからです。
そんな折に、言われるのは、例えば、「フェアウェイとラフのラインに沿って曲線で芝を刈ること」「フェアウェイの芝は順目と逆目が交互になっては不公平だから、ひとつの方向に刈ること」「斜面などのうねりもきちんと再現すること」など、「日本のゴルフ場で当たり前になっていることはおかしい」と、さらに、あるべき自然を損なわないように、初めの造形を崩さないようにということなんです。
そして、できる限りきめ細かなメンテナンスを心がけていますが、ラフの長さは当時よりも短めにし、バンカーの砂の色はより白っぽいものに変更しています。・・・とも述べられています。

 

 

三重県三重郡菰野町菰野北谷459
TEL:059-394-5489
FAX:059-394-5522
予約専用TEL:059-394-5489
運営会社:中部開発株式会社
公式サイト:www.a-jacknicklaus-gc.co.jp

カード  現金のみ カードの取扱はありませんので注意

シューズ指定  ソフトスパイクのみ
服装指定  上着着用、えり付きのシャツを着用下さい。
ジーンズでのご来場はご遠慮下さい。

設計者:ジャック・ニクラウスプロ
種別 :丘陵
面積:116万m2 OUT・IN 18ホール パー 72 6,838Y ベント 1グリーン
フェアウェイ:コーライ 刈り方:ゼブラカット ラフ:ノシバ バンカーの数:67 池が絡むホール数:7
レギュラー:5997ヤード ベント(ペンクロス 1グリーン
コースレート:72.6(OUT・IN・ベント)

ラウンドスタイル:キャディ・セルフ選択可
リモコン式・乗用カート(5人乗り・スコア集計機能付きGPSナビ)

 

【練習場】

250ヤード 10打席 バンカー練習場及びパッティング練習場完備

 

 

【車の場合】

名古屋西I.C.(東名阪)32.2キロ→四日市I.C. 8キロ→コース 所要時間40分。

京都東I.C.(新名神)85キロ→四日市I.C. 8キロ→コース 所要時間1時間。

四日市I.C.を降りて右折し、湯の山街道を湯の山温泉方面に進んでください。
近鉄湯の山線・大羽根園駅を通過した、すぐ先を左折し踏切を渡ってください。
直進し道なりに案内板に従って当コースへ。

名古屋南東~三河方面からのアクセス、東名阪渋滞時には 伊勢湾岸自動車道をご利用いただきますと便利です。
2019年(平成31年)3月、新名神高速道路開通(新四日市JCT~亀山西JCT)で名古屋方面からの渋滞が緩和。

「菰野倶楽部・ジャックニクラウスコース」概要

アウトコースとインコースの18ホールで、全体的にテクニカル重視の設計になっている丘陵コースです。

距離表示は、フェアウェイに埋め込んである円盤はエッジまで、ヤード樹はセンターまでを表しています。

ティあるいはIP点{一般的にはホールにおけるティーショットの落下地点、あるいはコースレート査定時に設置する基準点(250ヤード)}からグリーンやバンカーそして池などが確認できるフェアなコースです。

フラットなコースでありながらも、自然を生かしたバンカーや池を巧みに配置して難易度を高めています。

ノリ面からラフ・フェアウェイに続く大小様々なマウンドやアンジュレーションは穏やかで強いプレッシャーを与えず、柔らかな印象を感じさせてくれます。

距離の異なるミドルやツーオン可能なロングなど多彩な攻め方が楽しめ、場面に応じて14本総てのクラブを使うように設計されています。

無理攻めして一歩間違えば大けがが待っているホールも用意されている反面、丁寧に攻めていく人には寄せワンのパーも出やすい設計です。

何度も挑戦しても飽きのこないコースデザインとチャレンジ精神をくすぐる趣のあるコースとなっています。

距離が少し短かめですので飛ばし屋さんにはおすすめできませんが、帝王ニクラウスプロのコース設定の考えと対話しながら、景色と罠を楽しむ方にはお薦めのコースです。

特に何度も挑戦意欲のある方にはお薦めで、何度もプレーしないとコースと対話すらできません。

OUTコース PAR 36 ヤード数 Full Back: 3368Y Reg.: 2959Y Ladies: 2731Y

No.3 PAR 4Full Back403Y

このホールはグリーンまでやや打ち上げです。
FW手前の谷を越えるには150Y必要、右バンカーの手前までは170Y、2つめのバンカーを越えるには220Y必要です。
ホール右側の前方270Y飛ばされると右に池が広がっているので飛距離の出る方は注意してください。
ピンが左だった場合はFWの右からいくのがベストですが、ティショットの危険性が増します。
グリーンの手前と奥にあるバンカーに注意してください。グリーンは左が高い2段グリーンです。

INコース PAR 36 ヤード数 Full Back: 3470Y Reg.: 3038Y Ladies: 2828Y

No.14 PAR 4Full Back382Y

 

左に池を抱えた美しいミドルホールです。
このホールは見た目よりセカンドの距離が無いので、ティーショットは左のバンカーや池に入れない様、なるべく右のFWの方に打ってください。
バンカーの右サイドからグリーン中央まで約120Yくらいです。
グリーンの奥にもバンカーがあります。
特に残りの距離を間違えやすいので注意してください。

「菰野倶楽部」 ジャックニクラウスコース 感想

「菰野倶楽部」 ジャックニクラウスゴルフコース随分長いコース名ですが、帝王ニクラウスプロ自慢のコースです。

クラブハウスを始め、練習環境、コース、コース管理などすべてに満足できるゴルフ場です。

アウトとインで難易度が違います。
気の抜けないホールが続くインコースでスコアが乱れる場合が多いので、インからのスタートはやりにくいかもしれません。
ただ、集中力のある前半にインを終えるメリットもあるかも知れません。

いずれにしても、スタートからいい流れを上手く作れるかどうかにかかってきます。

かなり高度な技量が試される素晴らしいコースでスコアーはなかなかまとまらずグリーンに行くにしたがって難しくなり、おまけにグリーも単純ではなく2段3段は当たり前でポテトチップばかりの大きなワングリーン、その上、OBゾーンが視界に嫌でも入ってきます!
バンカーがごっつい効いてる!
グリーンも大きいうえに縦長・横長!・・と。
そして、池あり谷ありクリークあり! 
どうにかして!
もう思いっきりいくしかありません。

そんな、こんな、チョット難しいコースです。

機会があれば、もう一度プレーしたいコースです。

スポンサーリンク