松坂カントリークラブ

「松阪カントリークラブ」は三重県松阪市の伊勢平野(濃尾平野の南西から三重県の南東部に至る三重県中部に位置し、伊勢湾に沿った堆積平野で人口の大半がここに集中し、四日市、津、伊勢などの都市が集まる)に造られたゴルフ場です。

「蒲生ゴルフ倶楽部」は、1977年「昭和52年)コースデザイナー富沢誠造氏が 愛情と情熱を注ぎ込んだ27ホールズはなだらかで 広大な蒲生野の丘陵と森が 巧みに活かされており変化に富んだコースレイアウトです。布引山の遠景を背に抱きつつ、緑濃き笛吹山の松の樹間に詩情ある宝光池の周囲にバランス良くレイアウトされたコースです。

小笹昭三氏が設計で昭和53年4月に開場した歴史あるゴルフ場です。

どのホールもバラエティーとアンジュレーションに富んでいるのが魅力で、なおかつ特徴のゴルフ場です。

松阪牛の生産地で知られる、松阪駅の南西側で、市街地から比較的近く、アクセスもいいこともあり、メンバーには地元の名士の方々が多くいらっしゃいます。

 

布引山

現在の「布引山地」とは
「三重県中部を南北に連なる山塊の総称である。
標高は600-900m前後、比較的平坦で穏やかなピークが連なっており最高峰は南部に位置する大洞山(標高985m)である。
上野盆地と伊勢平野を隔てており、北は鈴鹿山脈、南は高見山地に接する。

目次 [表示]

スポンサーリンク

「松阪カントリークラブ」概要

「松阪カントリークラブ」は地元のゴルファーでは、「松カン 」の愛称で親しまれるコース。

三重交通グループ、日本土建グループが経営母体の中心となる「松阪CC」は高低差は約35メートルと丘陵地の割にフラット。

アウト,インともローハンディの人が考えてせめていくぶんには難しいが,攻略ルートを考えないで攻めていくと比較的よいスコアが得られるコースとも言われています。

豊富な自然林に囲まれた、適度なアップダウンがある丘陵コースで、全体的にコース幅はややタイト。
メンテナンスの良い高速グリーンも特徴のひとつ。
2グリーンということもあり、アイアンショットのミスは多少許容されるが、ティショットの方向性と、パッティングの巧拙がスコアメイクのカギとなる。

 

三重県松阪市下村町2160番地
TEL:0598-29-2911
FAX:0598-29-2930
ウエブサイト https://www.matsusakacc.com/

カード   JCB  VISA  MASTER

開場日 1978年(昭和53年)4月28日
設計者 小笹昭三氏
面積110万m2 丘陵コース OUT・IN 18ホール パー72  6,753Y  グリーン ベント芝・ 高麗芝の2グリーン

ドラコン推奨ホール OUT 1番   IN 10番
ニアピン推奨ホール OUT 3番 IN 14番
ラウンドスタイル キャディ・セルフ選択可  リモコン式・電磁誘導式5人乗りカート(ナビはついていません)

系列コース  三重カンツリークラブ

 

【練習場】
練習場

球場  距離:180ヤード 打席数:14打席 隣にはアプローチ・バンカー練習場完備  パター練習場あり

 

 

【車の場合】

■ 伊勢自動車道
松阪ICより 13km 約15分
松阪ICから出口を右折して国道166号線に向かう。
国道に出たら右折、そしてまもなく左折する。
国道42号線に突き当たって右折、すぐに左折してコースへ。

四日市方面からは国道42号線を走行。近鉄・松ヶ崎駅手前で右折し、近鉄道路を直進。突き当たりを右折してコースへ。
勢和多気ICより 11km 約15分
※平日シャープ多気工場通勤時間帯は大変混雑いたしますのでご注意願います。

「松阪カントリークラブ」コース概要

「松阪カントリークラブ」は松阪の市街地を眼下に望む丘陵地に自然を十分に生かしたレイアウトが特徴のコースであり、宝光池を中心に自然林や池を活かしたゴルフ場です。

布引山の遠景を背に抱き、豊富な自然林に囲まれた丘陵コース。
そして、各ホールがしっかりとセパレートされた18ホールです。
40年以上の歳月を経て、木々が生い茂り、歴史を感じさせるコースでもあります。
高低差約35mと割にフラットなコースですが、適度なアップダウンがある丘陵コースで、全体的にコース幅はややタイトか・・・・?
フェアウエイは広くIP地点の両側は受けているので第1打は思い切って打てる。
4つのパー3ホールは変化があっておもしろい。
2グリーンということもあり、アイアンショットのミスは多少許容されるが、ティショットの方向性と、パッティングの巧拙がスコアメイクのカギとなる。
「上がると、何故かたたいている?!」 アンジュレーションのあるフェアウェイ、奥に長いグリーン、攻略の鍵は、落とし所の把握かな・・・・?
奥に長いグリーンのせいか、「どこかで必ずたたいてしまう」とプレーヤー。
「難しい」「ホールごとに落とし穴があるね」「でも、次こそは」と挑戦意欲をかきたてられる、お薦めのコースです。

 

アウト PAR 36 ヤード数 Champ(Bent): 3372Y Reg(Bent): 3194Y Ladies: 2480Y

フェアウェイはうねっていて距離もある、グリーンもアンジュレーションがあって、面白いコースです。
アウトは7番の右ドッグレッグから上るロングホールの攻略と8番ショートホール、池越えショットがスコアメークの鍵となる。

No.9 PAR 4Champ(Bent)377Y

打ち上げでやや左ドッグレッグのミドルホール。1打目は、左正面のバンカーを避けてやや右目がよい。
ロングヒッターならバンカー越えも可能だが、左は谷になっているので注意したい。
Kグリーンは2打目はやや高台のグリーンを狙わなければならないので、大きめのクラブで!!


イン PAR
36 ヤード数 Champ(Bent)): 3415Y Reg.(Bent): 3219Y Ladies: 2520Y

インは13番の細長くのびたフェアウェイをうまくキープすることが大切。15番の第2打はフックすると池につかまるので要注意。
18番は2段グリーンでパットは慎重に。

No.18 PAR 4 Champ(Bent))381Y

フィナーレを飾るにふさわしい難しいミドルホール。打ち上げで距離も十分ある。
1打目は左OBを避けやや右目に、2打目は1つ大きいクラブで攻めるのがよい。
ピンが奥の時はグリーン手前に止めて3打目で勝負するのもよいだろう。

 

「松阪ントリークラブ」感想

「松坂カントリークラブ」は昭和の香りが漂うレトロ感一杯のゴルフ場です。

コース管理は、行き届いていてグリーンもとてもいい状態です。

木々や山の斜面の景観で距離感が惑わされ、攻めがいのある戦略性に富んだコース。
フェアウエーも起伏がありすんなりと打てなくて少し難しかったですが・・・楽しめました。
FWもさほど狭くも無く、荒れた部分も無いです。

ラフも刈られているが、ボールが隠れるほどの深い所に入っている時は大変でした。
探すのに一苦労です。

私的には距離も十分、短いミドルホールには落とし穴が。
ショートも距離たっぷり。

バンカーは比較的うまく出すことが出るのですが、松カンのバンカーは難しく感じましたし、失敗もしました。
なんでか・・・不明です?

グリーンには傾斜と微妙なアンジュレーションあり速さは気になりませんでしたが、誰か必ずロングパットを入れるのを見るのですが、ここのグリーンでは誰一人ロングパットのカップインはありませんでした。

そんなに難しく手こずるグリーンには見えなかったのですが・・・マカ不思議?

全体としては、プレーしやすいコースで戦略性もありアップダウンありと、ゴルフが満喫できました。