瑞穂(みずほ)ゴルフ倶楽部

「瑞穂ゴルフ倶楽部」は、豊かな水と緑に恵まれ古来より、歴史と文化に溢れる名勝の地として知られる京丹波町瑞穂(きょうたんばちょう みずほ)に、1990年(平成2年)に法人の接待用として造られたコースです。

ゴルフ場の位置する所は京都市の西北、兵庫県との県境で福知山盆地と亀岡盆地の中間にあたり、丹波地方の中央部、丹波高地を控え、旧丹波町の南部が淀川水系と由良川水系の分水界となっています。

瑞穂町(みずほちょう)は、京都府船井郡にあった町である

この町は1988年(昭和63年)の京都国体をきっかけにホッケーが盛んになり、1996年(平成8年)に人工芝ホッケー場が完成するなどホッケーをするための充実した環境が整えられた町であった。
2005年(平成17年)10月11日近隣2町と合併し京丹波町に変わりました。

スポンサーリンク

「瑞穂ゴルフ倶楽部」概要

美しい石造りの洗練された雰囲気が漂い、無駄のない落ち着きのある造りになっています。
玄関ホールの前は駐車場になっていて、そこには、たくさんの樹木が植えてあり、このコースの緑の多さが感じられます。

自然の地形を活かした広大でフラットでホール間には巧みに樹木が配され、池やクリークが点在していて、その景観はまるで日本庭園の趣すらある美しいゴルフコースです。

 



京都府船井郡京丹波町大朴皿引1

TEL:0771-86-1515
FAX:0771-86-1727
公式サイト:https://www.mizuho-gc.com/
運営会社:中央観光㈱
2002年(平成14年)2月18日民事再生計画案認可(瑞穂観光開発㈱)、新スポンサーは中央観光㈱

カード  JCB  VISA  MASTER  ダイナース  アメックス

開場日 1990年(平成2年)11月10日
設計者 瑞穂観光開発㈱
面積 124万m2  OUT・IN 18ホール パー 72 6,848Y
フェアウェイ:コウライ ラフ:ノシバ バンカーの数:57 池が絡むホール数:9  ベント(ペンクロス)1グリーン レギュラー:6427Y
コースレート 72.4(OUT・IN・ベント)

ラウンドスタイル:キャディ・セルフ選択可 リモコン式・乗用カート(5人乗り、スコア集計機能付きGPSナビ)

 

【練習場】

photo:02
打席数:2打席 距離:10ヤード アプローチ練習場、バンカー練習場

練習設備はパターとアプローチの練習場は広々としており、環境充実。
ただ、打ちっぱなしが無料ですが、狭く打つとすぐネットで、感触だけをつかむ感じ。
ボールも置きっぱなしを各自が回収して使用するような感じです。

 

【車の場合】

京都からは京都縦貫道・丹波ICから国道9号線を瑞穂方面に向かう。
途中、池田方面に向かいコースへ。

大阪からは中国自動車道から舞鶴自動車道利用。
丹南篠山口ICから国道372号線を亀岡方面に進み小野新で左折、国道173号線を京丹波町へ向かいコースへ。

 

「瑞穂ゴルフ倶楽部」コース概要

瑞穂ゴルフ倶楽部

自然の樹木を生かした広大なロケーションでコースは全体的にフラットで、フェアウェイは平均60ヤードと広いので疲れを感じさせません。

OBはコースの外周のみでOBになりにくいのも特徴。

あまりプレッシャーなく回れそうな気がするのですが、平均1000平方メートルもある大きなグリーンはアンジュレーションがきつくて読みにくく、ピンに寄せるのも一苦労。

3パットしやすいので思った以上にはスコアは縮まりにくく中々、思っているスコアが出にくいコースレイアウトです。

セカンドショットでのグリーンの落とし所に注意が必要です。

2オン3パットにならないようグリーンのどの位置に落とすかが、コース攻略のポイントとなります。

また、「瑞穂ゴルフ倶楽部」の名物ホール、アイランドグリーンに代表されるように、合計8ホールに池が絡み、この池をいかに避けるかが、このコース攻略のポイント。

ゴルファーのマネジメント力が問われるゴルフコースです。

 

アウトコース PAR 36  ヤード数 Back: 3274Y Regular: 3085Y Ladies: 2628Y


広大なフェアウェイが特徴で、日本庭園の趣があり、アウトはインに比べて距離も短めでスコアをまとめたい。
アウト5.7.8番の3ホールに池が絡み戦略性も高めているので池の攻略がスコアメークのカギとなる。

ドラコン推奨ホール 6番
ニアピン推奨ホール 5番

インコース PAR 36  ヤード数 Back: 3574Y Regular: 3342Y Ladies: 2737Y


インは、距離がありフェアウェイはフラットですが、10.12.13.16.17番の5ホールに池が絡みグリーン周りに池があるホールが12.13.17番の3ホールがあり、難度が高めている。
そして名物ホールで池の中にグリーンがポッカリ浮かんだアイランドグリーンの13番をどう攻めるか・・・・が、
スコアメークのポイントとなる。

ドラコン推奨ホール 15番
ニアピン推奨ホール 13番

 

「瑞穂ゴルフ倶楽部」感想

丹波の山並みの風景とコースの景色がマッチングしており、綺麗な空気中でのんびりゴルフができる素晴らしいコースです。

初心者や女性も楽しめ、上級者の方まで楽しめるおすすめのコースです。

メンテナンスの行き届いたゴルフ場でコースは全体的に広くフェアウェイも広く、アップダウンは少なく、グリーンはめっちゃ大きくて速いです。

フェアウェイ、グリーン周り、グリーンともフラットでアップダウンも少ないので非常にやさしくみえて、ラウンドしやすいコースです。

距離があるのと、コースによっては景色に惑わされて、無意識に力が入ってしまい、ボールを曲げてしまうので要注意。
しかし、フェアウェイが広いので、ほとんどOBはありません。

ティーショットの落下点にクロスバンカーが効いてるホールが多いのでそこは注意が必要です。

芝のディボットにちゃんと砂も入っていて整備が行き届いていてバンカーの砂も確り入っていて良かったです。

名物パー3の浮島グリーンは、距離も短く大きなグリーンだが、「乗せてあたりまえ」というプレッシャーからか、不思議と力が入り、曲げてしまう事があるので注意です。

距離の無いミドルは飛ばし屋さんは池の手前に刻まなければならない設定になっていたり他のホールも池やクリークが配置させていて戦略を要求される良いコースだと思います。

 

スポンサーリンク