滋賀県のゴルフ場「オレンジシガカントリークラブ」

オレンジシガカントリークラブ

「オレンジシガゴルフクラブ」は狸さんで有名な設樂町の宮町遺跡(みやまちいせき)または紫香楽宮跡、宮町地区(しがらきのみやあと みやまちちく)の滋賀県甲賀市信楽町宮町にある古代宮殿遺跡。
国の史跡に指定されているのを見渡せる飯道山の南側斜面の緩やかな丘陵地にに広がっており一目で遠くまで見渡すことができるこ丘陵コースです。
開場は1984年(昭和59年)全てに凝ったコースデザインがゴルファー達の印象に深く残る、プロゴルファーも絶賛する滋賀県の人気コース。

スポンサーリンク

「オレンジシガカントリークラブ」概要

オレンジシガカントリークラブ」は、新名神・信楽ICから3㎞(約5分)と立地が抜群。
広々として見渡される美しい緑あふれる理想的な環境の中に生まれた18Hで、本格的なチャンピオンコースです。
巧みな設計は、飛距離だけでなく、正確性も求められ、腕を試されるコースといえるでしょう。

滋賀県甲賀市信楽町宮町字桧谷1000
TEL:0748-83-0111
FAX:0748-83-0115
公式サイト:https://orange-shiga.co.jp/
経営会社:(株)三甲興産

カード:AMEX DC JAL JCB NICOS SAISON UC VISA ダイナース UFJ 

開場日:1984年(昭和59年)10月27日
設計者:滋賀測量設計事務所

コース:面積(1,070,000m2)OUT・IN 18ホール PAR 72 6697ヤード 丘陵コース
コースレート:71.1(OUT・IN・ベント(Mainグリーン))/70.6(OUT・IN・ベント(Subグリーン))
グリーン:ベント(ペンクロス)2グリーン フェアウェイ:コーライ 刈り方:ゼブラカット ラフ:ノシバ
バンカーの数:42 レギュラー:6343ヤード

プレースタイル:リモコン式・乗用カート(スコア集計機能付きGPSナビ5人乗り)
宅配会社:ヤマト運輸

提携コース:宇治カントリークラブhttps://www.uji.cc/

〖練習場〗

打球場 200ヤード 16打席 バンカー練習場 パティンググリーン

車の場合

新名神高速道路/信楽ICより3㎞(5分)
新名神「信楽I.C」料金所を出て307号線信号を左折、スグの信号を左折、次の信号「黄瀬」交差点を右折。

「オレンジシガカントリークラブ」コース概要

「オレンジシガカントリークラブ」は、大自然の美しさと戦略性を兼ね備えた18ホール。
コースレイアウトは全体的にフラットでアウト・インとも正確なショットと多彩なテクニックを要する。
池などが巧みに配された変化のあるコース。
グリーンはベントグリーン、アンジュレーションが名物。
飯道山(はんどうさん)(標高は664メートル。修験道を修める信仰の山で、山岳信仰の拠点です、甲賀忍者の修練場であったといわれています、山頂には、奈良時代建立の飯道寺跡があり、付近にはのぞき岩、不動明分け岩、蟻の塔渡し胎内くぐりなどとよばれる奇石・怪石が散在します)の山裾の緩やかな丘陵地に広がるコース。

OUT(檜谷)コース PAR 36 ヤード数 Back: 3238Y Regular: 3060Y Ladies: 2379Y

アウトは全体にフラットで戦力的。
それぞれ個性的なホールが展開し、正確なショットや多彩なテクニクが必要なドラマティックな玄人好みの造りです。
それぞれが個性的で、カップインするまで気が抜けないホールが連続する。
コースマネージメントを考え、ティショットの落とし場所をよく考えて攻める。
アウトは真っすぐでフラットなホールからスタートし、大きなバンカーのある打ち下ろしの5番と長い8番がスコアを左右する。

No.5 PAR 4Back374Y
名物ホールの打ち下ろしミドルホール。
セカンド地点にあるクロスバンカーがキーポイントになる。
豪快に越えていくか?
それともバンカー右のフラットな所へ打ち、安全に攻めるか?
コースマネジメントがカギとなる。
グリーン手前のアリソンバンカーにも注意。

IN(飯道)コース PAR 36 ヤード数 Back: 3105Y Regular: 2927Y Ladies: 2528Y

イン(飯道コース)は、飯道山に山裾に広がる戦略的なコースで、全体的にフラットで松林にセパレートされているが距離は比較的短く感じられる。
また、南側斜面の緩やかな丘陵地に造られ、比較的フラットなレイアウトとなっていて
地形をうまく使ったレイアウトでありグリーンのアンジュレーションをどう克服するかがポイントで飯道山から吹く風にも注意したい。

距離的にはバーディを狙えるホールが、ありますが、いたずらとも思わせる飯道山からの風がプレーヤーの決意を鈍らせる。
そして、15番・16番の距離が長く、高所に位置するため風に悩まされるので、この2ホールがカギ。
アプローチとパッティングの良し悪しがスコアを左右する。
グリーンは微妙なアンジュレーションがあり、オンしても安心できない。

No.14 PAR 4Back327Y
意外と難しいサービスミドルホール。
距離が短いミドルホールで、一見サービスホールに見えるが案外難しい。
ティショットは飛距離よりも確実性を重視して左の山裾狙いで打つこと。
右グリーンはアンジュレーションに注意。
左は砲台グリーンになっていて外すと厄介。

「オレンジシガカントリークラブ」感想

「オレンジシガカントリークラブ」は、人気があるゴルフ場なのでいつも詰まっていますが、平日のプレーだったのでスムーズに回れました。

開場から30年以上経っており建物などや施設面では古くなっていますがと、ても綺麗に保たれており、気持ちの良いゴルフ場です。

コースのお手入れも良くフェアウェイ、ラフ、グリーンとも良好で楽しくプレーが出来ます。
ほんと歴史がある綺麗なゴルフ場でした。

コースは、距離は長くはありませんが、直角に曲がっているホールや、バンカーがうまく配置され、
ボールの落とし所を考えながらプレーしなければいけないコースです。
比較的フラットに作られており、距離もちょうど私には良い感じです。

池も大きめのものがあったけどプレッシャーは感じず。
コース自体は狭くも広くもない普通な感じですが、打ち上げ打ち下ろしが多かったです。
初心者向けかもしれませんね。

ただ、グリーンは小さめなので、初心者はアプローチのせるのが難しいかなぁ。
グリーンが小さく、距離感と方向性がカギになると思います。

よいスコアで回るには、グリーンの攻略がカギとなります。
ここのグリーンがともかく小さく難しかったです。
そして、とても速く、いつも苦労させられますが、パッティング巧者には楽しいコースです。
よと同伴者に教えてもらいました。
グリーンは小さく非常に難しかった感じです。

お薦めのコースですが、土日が人気のコースだけあって、少し混むそうです。