プレディアゴルフ(旧・奈良カントリークラブ 大野コース)

「プレディアゴルフ」は、金剛山、葛城山を背景に、吉野川の清流に連なる市街を一望できる壮大な広い眺望を楽しみながら優雅なゴルフができる数少ない丘陵コースのゴルフ場です。
1975年(昭和50年)「奈良カントリー倶楽部・大野コース」として開場、2007年(平成19年)3月にコース名が「プレディアゴルフ」に変更になっています。

セルフの乗用カートでのプレーになりますが、京奈和自動車道・五條IC~5km以内 / 南阪奈道路・葛城IC~20km以内と交通網も徐々に整備され、不便な場所が便利ではなくなって来ました。

大和葛城山(やまとかつらぎさん)

大和葛城山は金剛生駒国定公園のほぼ中央に位置し、古くは竹内峠から水越峠までの山脈全体の名称であった。
今の葛城山は「天神山」の別称を持っている。
そのいわれは、山頂東方の肩付近、ロープウェイの終点に「天神ノ森」と呼ばれるブナ林があり、天神社が祭られているからだという。
スポンサーリンク

「プレディアゴルフ」概要

「プレディアゴルフ(旧・奈良カントリークラブ 大野コース)」は、金剛山や葛城山を背景に奈良県五條市街を一望できるパノラマビューが魅力です。

丘陵に作られたゴルフ場で、コースの設計は水上光雄が手がけています。
変化に富んだ全18ホールは、飛距離よりも正確なショットが求められるコースが豊富です。
プレーを重ねるたびに愛着が深まるコースと多くのプレーヤーが述べられているそうです。

奈良県五條市阪合部新田町441-1
TEL:0747-23-2391
FAX:0747-23-2394
GOLF場HP:http://plediagolf.com/
運営会社:奈良開発興業(株)

カード:JCB  VISA  MASTER  アメックス

開場日:1975年(昭和50年)7月1日
設計者:水上光雄氏
面積:100万m2 OUT・INコース 18ホール パー72 6,755Y レギュラー:6399ヤード
ベント(ペンクロス)1グリーン
コースレート:71.2(OUT・IN・ベント)
ラウンドスタイル:全組セルフプレー 5人乗り乗用カート使用

【練習場】

打球練習場 距離:20Y 5打席 大きなパター練習場あり

【車の場合】

raize_車種一覧画像京奈和自動車道・五條 5km以内(10分)
南阪奈道路・葛城 20km以内(25分)、葛城ICから御所香芝線を五條に向かう。五條市で国道310号線(左折)に入り本陣交差点をほぼ直進、国道168号線(十津川・新宮方面)に入り丹生川を渡り、右折しコースへ。

「プレディアゴルフ」コース概要

「プレディアゴルフ」は、緑に抱かれたのびのびプレーできるフェアウェーで、快適プレーが楽しめるコースです。
関西には数少ない、フラットでゆったりとした、関東風のコースである。
パー4ホールの平均距離がやや短く、OBも少ない。
しかし、決してやさしいコースではない。
フェアウェイは高麗芝で、油断するとミスショットにつながり、軽いアンジュレーションが思わぬ落とし穴が待っています。
こうした平坦なコースに細かな変化をつけることで各ホールに異なった趣を加えている。
OUT・INともにグリーンはベントの1グリーンでピン位置によっては難しい。

【 戦略性に富んだアウトコース 】
PAR 36  ヤード 数  Back: 3352Y  Regular: 3168Y  Ladies: 2518Y


葛城山系の雄大で美しいロケーションを背景に、いかにコースを攻略するか、一打一打に気の抜けないスリリングなゲームをお楽しみいただけます。
アウトはトリッキーと考えてゴルフを。
アウトは特別に距離の長いホールこそないが、OB区域が多く、ドッグレッグなどの変化に富んでいる。

バンカーは多いが浅いし砂は十分に入れられています。
距離よりも正確なショットを心がけることがコース攻略の鍵になります。
なかでも、No.3~No.7は、セカンドやサードショットの落としどころが問われ、コースマネジメントをしっかりと描いた非常に頭脳的なショットが求められる。
ドラコン推奨ホール アウト2番.
ニアピン推奨ホール アウト9番.

No.5 PAR 5 Back531Y
左へ90度ドッグレッグ。
谷越えの第一打はフェアウェイ中央に、第二打はやや左目狙い。
第一打ミスの場合は刻んでいくのが良策。

【 豪快なショットで攻めていけるインコース 】
PAR 36  ヤード数  Back: 3403Y  Regular: 3180Y  Ladies: 2754Y


インはOBが少なく豪快な攻めのゴルフを楽しんで欲しい。
インはフェアウェイの広いが打ち上げや打ち下ろしのホールが多く、フェアウエイにもなだらかな傾斜がある。
ボールのライがショットごとに変るので、注意しなければスコアを崩す。
フラットで広いので思いきり振っていける反面、落としどころ次第ではスコアメイクが難しくなるので、方向性には注意して頂きたい。
なかでも距離のあるミドルホールNo.15は思いきりのあるショットで飛距離を、逆にNo.16ロングホールは戦略的なショットで攻めていくのがスコアメイクの鍵です。

ドラコン推奨ホール  イン11番
ニアピン推奨ホール 
イン17番

 

No.16 PAR 5 Back555Y
要注意のロングホール。
ティーグラウンドより220ヤード地点に谷。
手前から攻めるのが良策。

「プレディアゴルフ」感想

「ブレディアゴルフ」は・奈良県のゴルフ場、すべてをプレーするのに拘ってゴルフを楽しんでいる、おっちゃんですが、プレディアは余り良い感触を持っていなかったので、行けたらいいかナ~と言う感じでおりましたが、縁がありゴル友から無料プレー券を頂戴でき、今回プレーすることができました。
自分的にはあまり興味が無いゴルフ場でしたが、プレーしてビックリ。

無茶苦茶プレーヤー目線で考えられて色々企画もされ、お薦めのゴルフ場です。

コース管理が素晴らしい! INコースは飛ばす方に有利ですが、OUTは一転、飛ばす方は不利になります。
インとアウトで趣の違いが楽しめて良かった。

ボールコントロール、アイアンの精度が試されます。

特にOUTは面白い。
落とし所を考えながらプレーしないと、すぐに叩いてしまいそうな感じだった。
グリーンは高麗芝の上に洋芝の種が蒔かれたグリーンなので高麗芝の芽が残っており上りはしっかり打てないと・・・がっかりしますよ。
グリーンも良く手入れされていて下りは速かったのと、芽が残っており逆目の下りは、3パットしないように気を使いました。

それとバンカーの砂は荒く薄いので要注意です。

「プレディアゴルフ」お薦めです。

奈良カンのメンバーさんと一緒だたので、コースを教えてもらいながらプレーしました。
最後に奈良カンのメンバーさんいわく、プレディアのほうが安くて、オモロイといっておられました。