2024-07

ゴルフの雑学記事

手元が高いインパクトはミスの原因になる! 

真っすぐ飛ばすには手元の位置が非常に大切なんで...インパクトは、なるべくアドレスと同じ形が望ましいのですよね。 しかし、スウィングは体を回転させ、クラブを振るためにパワーも使い、それにより遠心力も発生するので、アドレスと同じ形のインパクトを実現させるのは難しいのなのです。 そこで、重要なポイントのひとつが『インパクト時の手元の高さ』なんです。
ゴルフ初心者

「スプリットハンドグリップ」について

スプリットハンドとは、ゴルフクラブのグリップ部分の握り方の一つで、左右の手が重ならず別々の場所を握ることを指し、スプリットハンドグリップとも呼ばれます。 オーバーラッピングやインターロックでは左右の手が少なからず重なったり、包み込んだりするのですが、このスタイルでは手と手が離れた状態でグリップを握ります。
「練習場」記事一覧

 練習場でボールを打ってみる

ゴルフ練習場(打ちっぱなし)で、若い人たちの姿を見かける機会が多くなりましたよね。 しかしながら、ゴルフは上達に時間がかかるスポーツでもあります。 うまく打てるようにならず、上達を諦めてゴルフをやめてしまう人もいます。 せっかくゴルフを始めたのであれば、クラブフェースにボールが当たったときの気持ち良さをいち早く味わってもらい、上達意欲を高めてほしいところなんですよね。
ゴルフ場紹介

初心者に適した練習場での練習法について

ゴルフは練習すればするほど上手になるスポーツではありません。 むしろ「下手を固める」という言葉があるように、間違った練習をすると間違った打ち方でボールが真っすぐ飛ぶようになってしまうので、そのスイングが正しいと思い込む危険性があります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました