2022-10

ゴルフ場紹介

オリエンタルゴルフ倶楽部(オリエンタルGC)

「オリエンタルゴルフ倶楽部」は、兵庫県三木市口吉川町東中坂の脇、地区に1992年(平成4年)開場。 兵庫県三木市の雄大な自然そのままを活かした、本格コースであり、神戸のシンボル六甲山を望む絶好のロケーションのゴルフ場。
ゴルフ場紹介

「島ヶ原カントリークラブ」西コース(島ヶ原CC 西コース)

「島ヶ原カントリークラブ」は、三重県伊賀市島ヶ原、地区に1974年 (昭和49年)開場。 三重県の一番西側に造られたゴルフ場です。 ゴルフ場のある「島ヶ原村」は2004年11月1日に上野市、阿山郡阿山町・伊賀町・大山田村、名賀郡青山町と合併して伊賀市になったため消滅しています。 現在の伊賀市島ヶ原にあたリます。
ブログ

老眼鏡(日々探訪)

老視(ろうし)は、目の障害の一つ。 老眼(ろうがん)とも呼ばれるが、老視が正式名称。 加齢により水晶体の弾性が失われて調節力が弱まり、近くのものに焦点を合わせることが遅くなったり、できなくなってくる。40代から60代初めに自覚されることが多いが、実際には20歳前後から調節力の減少は始まっており、日常生活で字を読む時の距離である30cm前後が見えにくくなるのが、この辺の年齢であるといえる。
スポンサーリンク
ゴルフ場紹介

比良ゴルフ倶楽部(比良GC)

「比良ゴルフ倶楽部」は、滋賀県大津市小野、地区に1989(平成元)年、開場。 琵琶湖の西側は古都・京都の都を守る音羽山をはじめ比叡山、比良の山々の厳しい場所にある狭い裾野に広がる丘陵地を上手く利用して造られた、18ホールの適度なアップダウンの丘陵コースです。
ゴルフ場紹介

東広野ゴルフ倶楽部(東広野GC)

「東広野ゴルフ倶楽部」は、兵庫県三木市志染町三津田、地区に1989年(平成元年)開場。 元々の地名は「満田」であり、「呑吐(どんど)の滝」(ダム建設前には志染川、山田川上流に大小の滝があり、それらが川の水を呑んで吐くことから)から水を引いて水田が作られ、田が満ちている土地であったことに由来するようです。
ブログ

神戸三田ゴルフクラブ・日々探訪

神戸三田ゴルフクラブ」は、兵庫県三田市大川瀬、地区に1967年(昭和42年)開場。 歴史ある林間コースとして親しまれている「神戸三田ゴルフクラブ」は、2015年(平成27年)6月はリニューアルオープンいたしました。
ゴルフ場紹介

吉川ロイヤルゴルフクラブ(旧・Gパーク吉川ゴルフ倶楽部)

「吉川ロイヤルゴルフクラブ」は、兵庫県加東市平木、地区に2006年(平成18年)開場。 兵庫県播磨地方の東側に位置する、美しく雄大な自然のなかに広がるゴルフクラブ。 青々と茂る木々がもたらす安らぎと澄んだ空気に包まれた心身を解放する癒しの空間で、気持ち良くラウンドを楽しめる。
ゴルフ場紹介

よしのカントリー倶楽部(旧:吉野カントリークラブ)

「よしのカントリー倶楽部」は、奈良県吉野郡大淀町馬佐、地区に1976年(昭和51年)開場。 丘陵地に広がる緑豊かな18ホール。 四季折々に姿を変える吉野山系の雄大なパノラマを 望みながら打ち放つ爽快なショット。 澄んだ空気の中でよしのカントリークラブは、ゴルフが大自然を相手にするスホ゜ーツである、ことを改めて教えてくれます。
ゴルフ初心者

これからゴルフ「クラブ購入」

手で握るグリップ部分の延長線上にボールを打つフェース面がない道具なんて日常生活の中にはまず存在しませんし、 しかも先端が曲がっていて、地面に置いてあるボールを飛ばすんですから、結構な「慣れ」を必要とするんですよね。 ゴルフクラブは、スポーツで扱う道具の中でもダントツで、道具が与える影響は非常に大きいのです。
ゴルフ場紹介

万壽(まんじゅ)ゴルフクラブ(万壽GC)

「万壽ゴルフクラブ」は、奈良県山辺郡山添村大字切幡、地区に1987年(昭和62年)開場。 名阪国道・神野口ICから2キロと交通の便に恵まれており、四季折々の自然が楽しめる日本庭園風の丘陵コース。 シングルからビギナーまでプレーの醍醐味を堪能できるコースだ。
スポンサーリンク