ゴルフ初心者

ゴルフ初心者

正しい腕の動かし方を覚えましょう

体の回転運動の動きを覚えたら、次は腕の動きを覚えたいものです、 「スイングがどうも安定しない」と悩んでいるゴルファーの皆さん、それは複雑に考えすぎているからかもしれません。トップはこうで、インパクトはこうなって……と形で覚えようとすると難しくなります。
ゴルフ初心者

正しいアドレスから「回転運動」へ

ゴルフのスイングは回転運動と腕でボールを叩く動作の組合せで出来ています。 初心者の方のゴルファーは回転運動を意識してスイングをすることが重要です。 ゴルフスイングは回転運動です。 そして回転させる大きな部位は肩と骨盤の二か所です。
ゴルフ初心者

クラブを持たないで「練習をすること」

初心者がゴルフを始める時、スイングはどうやって振ったらいいのか、腕の動かし方や手首の角度、体全体の使い方などはどうやったらいいのかなど、細かいポイントを始めとして分からないことだらけだと思います。 正しい知識をもたずに闇雲にクラブを振っても、それは上達するための練習にはなり得ません。
ゴルフ初心者

「腕の振り」は重要です

ゴルフ初心者の方や経験がまだ浅い人は、最初に腕の振りと体の回転をリンクさせる練習を積んで、ドライバーの打ち方・スイングを基本からマスターしましょう。
ゴルフ初心者

ホールの難易度は距離とハザードで決まる

ゴルフ場の難易度を知る指標として、「コースレーティング」がありますが、同時に「スロープレーティング」を出しているゴルフ場情報もあります。 コースレーティング・スロープレーティングを理解して、ゴルフを楽しみましょう。
ゴルフ初心者

ゴルフコースの構成について

多くのゴルフ場はパー3 が4 ホール、パー4 が10ホール、パー5 が4 ホール、合計「18ホール・パー72」で構成されている。 これを2〜4人1組で順番にプレーしていくのが基本的なスタイルだ。
スポンサーリンク