ゴルフ場紹介

ゴルフ場紹介

関西クラッシックゴルフ倶楽部(関西クラッシックGC)

関西クラッシックGC 「関西クラッシックゴルフ倶楽部」は、兵庫県三木市吉川町湯谷、地区に1976年(昭和51年)開場。六甲の北、穏やかな気候のもと昭和51年開業の伝統ある27ホール。平均600平米を越える巧みなアンジュレーション...
ゴルフ場紹介

交野カントリー倶楽部(交野CC)

「交野カントリー倶楽部」は、大阪府交野市倉治、地区に1973年 (昭和48年)開場。 関西でも多くの名門コースを生んだ、名匠・鈴木正一氏、設計家が自然美を活かした潤いのある、落ち着いた雰囲気が漂う、味わい深いゴルフ場です。 クラブのポリシーは「人と自然の共生」「自然と仲間」「素晴らしい出会い」「心の豊かさ」を大切にするゴルフ倶楽部であり続けることです。
ゴルフ場紹介

小野グランドカントリークラブ(旧・小野国際ゴルフ倶楽部)

小野グランドCC 「小野グランドカントリークラブ」は、兵庫県小野市中谷町、地区に1979年(昭和54年)開場。日本シニアオープン・関西オープン・近畿オープン等を開催している本格的なトーナメントコース。美しさの中にも戦略性を追求し...
スポンサーリンク
ゴルフ場紹介

オレンジシガカントリークラブ(オレンジシガCC)

「オレンジシガカントリークラブ」は、滋賀県甲賀市信楽町宮町字桧谷、地区に1984年(昭和59年)開場。 狸さんの置物で有名な信樂町の宮町遺跡(みやまちいせき)または紫香楽宮跡、宮町地区(しがらきのみやあと みやまちちく)の古代宮殿遺跡近くに造られている。 国の史跡に指定されているのを見渡せる飯道山の南側斜面の緩やかな丘陵地にに広がっており一目で遠くまで見渡すことができる丘陵コース。 全てに凝ったコースデザインがゴルファー達の印象に深く残り、プロゴルファーも絶賛する滋賀県の人気コース。
ゴルフ場紹介

みさきカントリークラブ(旧:岬カントリークラブ)

「みさきカントリークラブ」は、大阪府泉南郡岬町深日、地区に1965年(昭和40年)開場。 大阪と和歌山の府県境にあり、クラブハウスからは大阪湾の入り口、紀淡海峡を見下ろす丘陵地からは淡路島や明石海峡はもちろんのこと、天候に恵まれれば六甲山の勇姿まで一望できるロケーションは圧巻のシーサイド丘陵コースです。
ゴルフ場紹介

皇子山カントリークラブ(皇子山CC)

「皇子山カントリークラブ」は、滋賀県大津市山上町、地区に1961年(昭和36年)開場。 滋賀県で2番目に造られた歴あるゴルフ場。 クラブハウスから一望できる琵琶湖の景色は、圧巻で琵琶湖を背景にインスタ映え間違いなしのゴルフ場です。
ゴルフ場紹介

美加ノ原カンツリークラブ(美加ノ原CC)

「美加ノ原カンツリークラブ」は、京都府木津川市鹿背山、地区に1961年(昭和36年)開場。 京都府の歴史の古いゴルフ場ランキングでは4番目に造られたゴルフ場です。
ゴルフ場紹介

日清都カントリークラブ(旧・都カントリークラブ)

「日清都カントリークラブ」は、京都府宇治市莵道新池、地区に1966年(昭和41年)開場。 日清食品の創業者、安藤百福氏(あんどう ももふく、1910年〈明治43年〉3月5日 – 2007年〈平成19年〉1月5日)で会長がゴルフへの愛情と「食とスポーツを通じて社会に貢献したい」という願いから造られたそうです。
ゴルフ場紹介

琵琶湖カントリー倶楽部(琵琶湖CC)

「琵琶湖カントリー倶楽部」は、滋賀県栗東市御園、地区に1959年(昭和34年)開場。 滋賀県初のゴルフ場として1959年(昭和34)栗東コース9ホールで開場、翌年の1960年(昭和35年)琵琶湖コース9ホールを開場し18ホールが完成。 1968年(昭和43年)トーナメント開催用の三上コースの9ホールを増設、現在の27ホールとなる。
ゴルフ場紹介

メイプルヒルズゴルフ倶楽部(メイプルヒルズGC)

「メイプルヒルズゴルフ倶楽部」は、滋賀県甲賀市信楽町田代、地区に1995年(平成7年)開場。 滋賀の湖南アルプスに囲まれた、ポンポンたぬきの焼き物の里・信楽のなだらかなの丘陵地に造られたコース。 小林祐吉氏設計で「信楽の美しい自然となだらかな丘陵に恵まれたメイプルヒルズGCはゴルフの原点を大切にしたコース」をコンセプトに開場したゴルフコースです。
ゴルフ場紹介

ライオンズゴルフ倶楽部(ライオンズGC)

「ライオンズゴルフ倶楽部」は、三重県亀山市両尾町字小屋ヶ畑、地区に1987年(昭和62年)開場。 大自然に囲まれた風光明媚かつ温暖な環境の、中部地区有数のチャンピオンコースで四季を通じてプレーを楽しむことができる。 シンバ、レオ、エルザの3つのコースにはそれぞれ違う個性があり、飽きることなく常に意欲を新たにしてプレーすることができる。
ゴルフ場紹介

「菰野倶楽部」ジャックニクラウスゴルフコース(菰野倶楽部・ジャックニクラウスGC)

「菰野倶楽部」ジャックニクラウスゴルフコースは、三重県三重郡菰野町菰野北谷、地区に1986年(昭和61年)開場。 日本国内で数々のゴルフ場の設計や監修に携わているジャック・ニクラウスプロが三重県の北西部、鈴鹿山脈の東山麓に位置する町、菰野町(こものちょう)に日本で初めて、「帝王ジャック・ニクラウス」の名を冠したゴルフコースが「菰野倶楽部」ジャックニクラウスコースです。
ゴルフ場紹介

三日月カントリークラブ(三日月CC)

「三日月カントリークラブ」は、兵庫県佐用郡佐用町下本郷字杉谷、地区に1992年(平成4年)開場。 中国自動車道、佐用ICから20分 景観とコスパが魅力のゴルフ場。 丘陵コースでアメリカンスタイルのチャンピオンコース、クラブハウスは5階建て、展望レストランよりの景色は最高です。 又、3階には宿泊設備も併設しておりゆったり遊べる宿泊パックは大好評です。
ゴルフ場紹介

神戸三田ゴルフクラブ(旧・三田国際ゴルフクラブ)

「神戸三田ゴルフクラブ」は、兵庫県三田市大川瀬、地区に1967年(昭和42年)開場。 地形はゆるやかでホールは松林でセパレートされている。 歴史ある林間コースとして親しまれている「神戸三田ゴルフクラブ」は、2015年(平成27年)6月はリニューアルオープンいたしました。 全ホールをベントグリーンへ改修し、一部コースレイアウトも変更。
ゴルフ場紹介

ローモンドカントリー倶楽部(ローモンドCC)

「ローモンドカントリー倶楽部」は、三重県亀山市両尾町、地区に1997年(平成9年)開場。 ゴルフ発祥の地、スコットランドの西海岸の商都、グラスゴーの北西にあるローモンド湖は、古くから「うるわしの湖」を讃えられスコットランド民謡にも歌われた英国最大の湖です。 ローモンドカントリー倶楽部は、多くの人々に愛され続けてきたローモンド湖の美しさと静寂さを“戦略性と自然美”というテーマに投影させたまったく新しいコンセプトのゴルフコースです。
ゴルフ場紹介

名張カントリークラブ(名張CC)

「名張カントリークラブ」は、三重県名張市上小波田、地区に1964年(昭和39年)開場。 伊賀盆地の南部、奈良県との県境、田園情緒あふれる名張市にて1964年(昭和39年)に開業し、開場50年を超え、星霜に磨かれた伝統と風格を醸すドラマティックコースで歴史と伝統あるゴルフ場です。
ゴルフ場紹介

三甲ゴルフ倶楽部「榊原温泉コース」(旧・榊原温泉ゴルフ倶楽部)

「三甲ゴルフ倶楽部」榊原温泉コースは、三重県津市榊原町ソヤ谷、地区に1994年(平成6年)開場。 青山高原山麓を背に、伊勢湾を望む美しい丘陵地にグレグ・ノーマン氏、及び小笹昭三氏の設計・監修の元、 設計された丘陵コース。 名湯「美人の湯」「七栗の湯」の湧き出る榊原温泉地区内に国内屈指の滞在型ゴルフリゾートとして細部にまでこだわった上質でラグジュアリーな開放感溢れる宿泊施設の中でゴルフが楽しめます。
ゴルフ場紹介

青山台ゴルフ倶楽部(青山台GC)

「青山台ゴルフ倶楽部」は、兵庫県篠山市和田東勝山、地区に1974年(昭和49年)開場。 多紀連山に囲まれたゴルファーの理想郷。 歴史と文化と自然に恵まれた丹波篠山。 篠山市の中央の田園に囲まれたフラットで落ち着いた丘陵コース。 春は桜、秋はコースから望む多紀連山の紅葉が美しい。
ゴルフ場紹介

アークよかわゴルフ倶楽部(アークよかわGC)

「アークよかわゴルフ倶楽部」は、兵庫県三木市吉川町西奥、地区に1995年(平成7年)開場。 北に丹波山地、南に六甲山系の山並みに抱かれた、なだらかな丘陵地帯に美しく広がるフラットなコースです。 雄大な風景と地形がゴルフの醍醐味を引き出し、オーソドックスにして深みを加えています。
ゴルフ場紹介

オリエンタルゴルフ倶楽部(オリエンタルGC)

「オリエンタルゴルフ倶楽部」は、兵庫県三木市口吉川町東中坂の脇、地区に1992年(平成4年)開場。 兵庫県三木市の雄大な自然そのままを活かした、本格コースであり、神戸のシンボル六甲山を望む絶好のロケーションのゴルフ場。
ゴルフ場紹介

「島ヶ原カントリークラブ」西コース(島ヶ原CC 西コース)

「島ヶ原カントリークラブ」は、三重県伊賀市島ヶ原、地区に1974年 (昭和49年)開場。 三重県の一番西側に造られたゴルフ場です。 ゴルフ場のある「島ヶ原村」は2004年11月1日に上野市、阿山郡阿山町・伊賀町・大山田村、名賀郡青山町と合併して伊賀市になったため消滅しています。 現在の伊賀市島ヶ原にあたリます。
ゴルフ場紹介

比良ゴルフ倶楽部(比良GC)

「比良ゴルフ倶楽部」は、滋賀県大津市小野、地区に1989(平成元)年、開場。 琵琶湖の西側は古都・京都の都を守る音羽山をはじめ比叡山、比良の山々の厳しい場所にある狭い裾野に広がる丘陵地を上手く利用して造られた、18ホールの適度なアップダウンの丘陵コースです。
ゴルフ場紹介

東広野ゴルフ倶楽部(東広野GC)

「東広野ゴルフ倶楽部」は、兵庫県三木市志染町三津田、地区に1989年(平成元年)開場。 元々の地名は「満田」であり、「呑吐(どんど)の滝」(ダム建設前には志染川、山田川上流に大小の滝があり、それらが川の水を呑んで吐くことから)から水を引いて水田が作られ、田が満ちている土地であったことに由来するようです。
ゴルフ場紹介

吉川ロイヤルゴルフクラブ(旧・Gパーク吉川ゴルフ倶楽部)

「吉川ロイヤルゴルフクラブ」は、兵庫県加東市平木、地区に2006年(平成18年)開場。 兵庫県播磨地方の東側に位置する、美しく雄大な自然のなかに広がるゴルフクラブ。 青々と茂る木々がもたらす安らぎと澄んだ空気に包まれた心身を解放する癒しの空間で、気持ち良くラウンドを楽しめる。
ゴルフ場紹介

よしのカントリー倶楽部(旧:吉野カントリークラブ)

「よしのカントリー倶楽部」は、奈良県吉野郡大淀町馬佐、地区に1976年(昭和51年)開場。 丘陵地に広がる緑豊かな18ホール。 四季折々に姿を変える吉野山系の雄大なパノラマを 望みながら打ち放つ爽快なショット。 澄んだ空気の中でよしのカントリークラブは、ゴルフが大自然を相手にするスホ゜ーツである、ことを改めて教えてくれます。
ゴルフ場紹介

万壽(まんじゅ)ゴルフクラブ(万壽GC)

「万壽ゴルフクラブ」は、奈良県山辺郡山添村大字切幡、地区に1987年(昭和62年)開場。 名阪国道・神野口ICから2キロと交通の便に恵まれており、四季折々の自然が楽しめる日本庭園風の丘陵コース。 シングルからビギナーまでプレーの醍醐味を堪能できるコースだ。
ゴルフ場紹介

奈良ロイヤルゴルフクラブ(奈良ロイヤルGC)

「奈良ロイヤルゴルフクラブ」は、奈良県吉野郡大淀町大岩、地区に1987年(昭和62年)開場。 躍動する水をテーマに、静から動への動きの変化を中心にドラマチックコースで、設計は小林 光昭氏。 周囲を緑にとりまかれた環境に恵まれて、コース内各所に設けられたウォーターハザードが景観に彩りを添えるとともに戦略性を高めている。
ゴルフ場紹介

小倉カントリー俱楽部(小倉CC)

「小倉カントリー俱楽部」は、和歌山県和歌山市下三毛(しもみけ)勝宝山、地区に1975年(昭和50年)開場。 安くて近くの楽しい丘陵コース。 コースからは、流れる涙、紀ノ川と歌われている和歌山ブルースの紀ノ川や遠く淡路島を望む抜群の景観を持つゴルフ場です。
ゴルフ場紹介

ルート25ゴルフクラブ(旧・アイ・ジー・エーCC)

「ルート25ゴルフクラブ」は、三重県伊賀市愛田、地区に1995年(平成7年)開場。 伊賀の緩やかな山の斜面と雄大な山並みを借景に利用して西側斜面の裾野に展開する丘陵コース。 コースは大変きれいですし、川越え、池越え、ついでに岩越えなどなどありますが、初心者にはフェアウェイも広くまわりやすいコースです。
ゴルフの雑学記事

橋本カントリークラブ(橋本CC)

「橋本カントリークラブ」は、和歌山県橋本市隅田町下兵庫、地区に1966年(昭和41年)開場。 過去にビッグトーナメントの舞台に何度も選ばれている、本格派コースです。 その人気は高く、予約サイトのランキングではナンバーワンに輝いたこともあります。
スポンサーリンク