ゴルフの雑学記事

ゴルフの雑学記事

パットについて(おもろいゴルフ)

パターの鉄則。それはカップに届かせることです。 カップに届かなければ絶対に入りません。 「どうやって距離感を養えばいいのか?」とプロや上級者にたずねても、「練習でカンを磨く」という答えが大半。
ゴルフの雑学記事

甲賀カントリー倶楽部〈甲賀CC)

甲賀(こうが)カントリー倶楽部」は、滋賀県湖南市三雲、地区に1966年(昭和41年)に開場。 「自然との融和、プレーの醍醐味との一体感」を設計の基本とする丸毛信勝氏を設計デザイナーとして迎え、誕生しました。
ゴルフの雑学記事

ABCゴルフ倶楽部(ABC・GC)

「ABCゴルフ倶楽部」は、兵庫県加東市永福、地区に1985年(昭和60年)開場。 マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメントは、ABCゴルフ倶楽部を舞台に行われている。 朝日放送テレビ(ABCテレビ)主催(2018年・平成30年より)、マイナビ特別協賛、日本ゴルフツアー機構公認の男子プロゴルフトーナメントで、毎年11月第1木曜日から4日間、開催されています。
スポンサーリンク
ゴルフの雑学記事

六甲国際ゴルフ倶楽部(六甲国際GC)パブリックコース

「六甲国際ゴルフ倶楽部」パブリックコースは、兵庫県神戸市北区山田町西下押部道、地区に1975年(昭和50年)開場。 六甲国際パブリックコースは、六甲国際ゴルフ倶楽部に隣接するパブリックコースで、神戸・三宮からわずか20分、料金もとてもリーズナブル。 初心者も気負わずに練習感覚で行くことができます。
ゴルフの雑学記事

太平洋クラブ「六甲コース」

「太平洋クラブ六甲コース」は、兵庫県三木市吉川町水上、地区に1977年(昭和52年)開場。 兵庫県のゴルフ銀座とも呼ばれる兵庫県三木市に造られた、ゴルフ場です。 ヨーロッパの城を思わせるクラブハウスは、シニアプロのトーナメント開催に伴い外装も修繕され、その洗練されたデザインは、各ホールから見える雄大な景観とも見事に調和が保たれている。
ゴルフの雑学記事

アジリカントリークラブ「花垣コース」

アリジカントリークラブ「花垣コース」は、三重県伊賀市大滝、地区に1996年(平成8年)開場。 低地・台地は少なく、丘陵地が多い所で恵まれた数多くの自然林の中にフラットに造られた丘陵コース。 ゲーム性に富んだコースで、景観の良いゴルフ場です。
ゴルフの雑学記事

「メナードカントリークラブ」青山コース

「メナードカントリークラブ」青山コースは、三重県伊賀市霧生、地区に、1977年(昭和52年)に開場。 ゴルフ場からは、360度、見渡す限りの大自然は季節ごとに変化を遂げ、鈴鹿の山並みや伊勢の眺望も美しい風景で訪れる人々を優しく迎えてくれ雄大な自然が満喫できる、本格派の高原リゾートコースです。
ゴルフの雑学記事

宇治田原カントリー倶楽部

歴史の薫り高く、関西屈指の恵まれた大自然の中に広がる「宇治田原カントリー倶楽部」は、京都府綴喜郡宇治田原町奥山田長尾、地区の歴史の薫り高く、関西屈指の恵まれた大自然の中に広がる丘陵地に、1976年(昭和51年)加藤福一氏設計により開場したゴルフ場。 宇治田原町は、古都・京都の南部に位置し、滋賀県に近いなだらかな丘陵地にフェアウェイを広くとって造られている。
ゴルフの雑学記事

ゴルフクラブツインフィールズ

「ゴルフクラブツインフィールズズ」は、北陸の石川県小松市里川町地区に、1992年(平成4年)開場。 1999年(平成11年)に日本プロゴルフ選手権が開催されたチャンピオンコース。 大自然と融合する美しく、雄大なステージは、数多くのプロトーナメントの舞台として、戦いの伝説を継承し続けています。
「練習場」記事一覧

笠取ゴルフセンター

「笠取ゴルフセンター」は京都府宇治市二尾椿灰谷に造られた、京都と滋賀の県境のゴルフ練習場です。 打球場は、300ヤード 60打席( 1F:30打席、 2F:30打席 )です。
スポンサーリンク