ゴルフ場紹介

関西空港ゴルフ倶楽部(関西空港GC)

「関西空港ゴルフ倶楽部」は、大阪府和泉市若樫町、地区に1995年(平成7年)開場。 関西国際空港(1994年)が開港した翌年の1995年にオープン。 その縁あってか、“関西空港”を冠した同コースは、大阪府下で一番新しいゴルフコースだ。
ゴルフ場紹介

瑞穂(みずほ)ゴルフ倶楽部(瑞穂GC)

「瑞穂ゴルフ倶楽部」は、京都府船井郡京丹波町大朴皿引、地区に1990年(平成2年)開場。 豊かな水と緑に恵まれ古来より、歴史と文化に溢れる名勝の地として知られる京丹波町瑞穂(きょうたんばちょう みずほ)に、法人の接待用として造られたコース。
ゴルフ場紹介

泉ヶ丘カントリークラブ(泉ヶ丘CC)

「泉ヶ丘カントリークラブ」は、大阪府堺市南区豊田、地区に1975年(昭和50年)開場。 ゴルフ場は、大阪府南部の山間部に位置し、府内とは思えない広大な自然恵まれた丘陵地にゆったりとレイアウトされている名門といわれているのゴルフ場の一つです。
スポンサーリンク
ゴルフ場紹介

KOMA(コマ)カントリークラブ(KOMA・CC)

「KOMAカントリークラブ」は、奈良県奈良市月ケ瀬石打、地区に 1980年(昭和55年)開場。 観梅の地として知られる名勝・月ヶ瀬に広がるゲーリー・プレーヤーが設計したトーナメントコース。 ゴルフを大自然の中で四季を感じながらプレイできる「コマカントリークラブ」!
ゴルフ場紹介

オークモントゴルフクラブ(オークモントGC)

奈良県を代表する名門コース「オークモントゴルフクラブ」は、奈良県山辺郡山添村岩屋、地区に1990年(平成2年)開場。 大和高原の丘陵地に雄大に広がる山々を借景にゴルフの帝王ジャック・W・ニクラス・プロが設計したダイナミックなチャンピオンコースです。
ゴルフ場紹介

三重カンツリークラブ(旧・湯の山ゴルフ倶楽部)

「三重カンツリークラブ」は、三重県三重郡菰野町大字千草、地区に1960年(昭和35年)開場。 御在所岳の麓に広がるフラットな地形を活かした伸びやかなレイアウトが特徴の丘陵コースです。 御在所岳を間近に望み、三重県内で3番目に古く歴史ある名門でありながら、気軽にラウンドできるコースとして知られています。
ゴルフ場紹介

松阪カントリークラブ(松阪CC)

「松阪カントリークラブ」は、三重県松阪市下村町、地区に1978年(昭和53年)開場。 松阪市の伊勢平野(濃尾平野の南西から三重県の南東部に至る三重県中部に位置し、伊勢湾に沿った堆積平野で人口の大半がここに集中し、四日市、津、伊勢などの都市が集まる)に造られたゴルフ場です。
ゴルフ場紹介

よみうりゴルフウエストコースコース(旧・よみうりパブリックコース)

「よみうりゴルフウエストコース」は、兵庫県西宮市塩瀬町名塩北山、地区に1962年(昭和37年)開場。 北摂連山を一望できる丘陵地に、上田治氏が巧みに設計した本格派の丘陵コースです。 2006年(平成18年7月)、全ホールを1グリーン化、「よみうりゴルフウエストコース」として生まれ変わりました。
ゴルフ場紹介

三木セブンハンドレッド倶楽部(三木セブええハンドレッドC)

「三木セブンハンドレッド倶楽部」は、兵庫県三木市志染町大谷、地区に1979年(昭和54年)開場。 コースの距離は長くないが、三木の自然の地形をうまく利用した各ホールには、グリーン周りにバンカーがあり、特にグリーンが難しい戦略性の高い丘陵コース。 名前の由来は「700名のクラブ会員からスタートしたから」だそうです。
ゴルフ場紹介

滋賀カントリー倶楽部(滋賀CC)

「滋賀カントリー倶楽部」は、滋賀県甲賀市信楽町上朝宮、地区に1976年(昭和51年) に開場。 ゴルフが造られた所は、滋賀県の信楽町で狸の置物の有名な信楽焼きと朝宮茶の主産地で、日中と夜間の温度差が大きくお茶の旨味に適した土地で、焼物にも適した良質な土が出る静かな田舎町にリゾートコースとして創設されました。
スポンサーリンク