ジェイアール京都伊勢丹

JR京都伊勢丹

「ジェイアール京都伊勢丹」は、京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町、JR京都駅ビル内にある百貨店。
1997年(平成9年)、京都駅ビル内にオープン。
地下2階から地上11階まで様々なアイテムを取り揃えている。

美術館「えき」KYOTO / Museum [Eki] KYOTO

京都駅ビル内の百貨店「ジェイアール京都伊勢丹」の7階に位置する美術館「えき」KYOTOは、空へ向けて広がる大階段からも入場できるなど、気軽にお越しいただける場所です。
1997年(平成9年)9月のオープン以来、年間11~12本の企画展を開催し、年間約40万人の方々に来館していただいております。
絵画・写真・絵本・アニメ・ファッションなど国内外を問わず、幅広いジャンルで、文化性、話題性の高い展覧会を開催し、子供から大人の方まで、日常において身近にアートを楽しんでいただけるよう、努力しております。また、展覧会の連動企画として、サイン会や講演会、コンサートなど様々なイベントも開催しております。(京都画廊連合会参照)
TEL:075-352-1111(代表)
営業時間:10:00~20:00
公式サイト:https://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/

スポンサーリンク

好日探訪「ジェイアール京都伊勢丹」

そうこうしていたら、人込みで気分が悪くなり、京都駅構内で駅弁を買って早々に退散に追い込まれました。
田舎もんは、都会の人込みには勝てまへん。

ところが、でんなー!
あくる日、PCで見たら「モロゾフ」の店がおました。
家内が、案内コーナーが見つからなかったので、食品売り場の他の店の店員に聞いたら、ありませんと言われたそうな!
今日び、そんな奴はあらんと家内に言ったら納得してました。
時代でんなー?

今回、こうたチョコレートの会社及び商品

高級チョコレートをはじめとするギフト菓子の製造、直販の
株式会社 メリーチョコレートカムパニー
東京都大田区大森西7-1-14

日本各地のデパートに店舗を展開されています。
チョコレート
シーズナルスイーツ&ギフト
焼き菓子
マロングラッセ
チョイスイーツなどを自社工場で作られています。

今回購入した商品

今回、購入した商品は、「ファンシーチョコレート」
ファンシーチョコレートは1979年(昭和54年)から発売している、メリーチョコレートのロングセラー商品。
バラエティ豊かでひと口サイズのチョコレートはひと粒ずつ、大切に味わいたくなるおいしさです。
2020年(令和2年)には、日経POS情報の「和・洋菓子ギフトセットカテゴリー」で、過去10年間連続で売上実績のある商品の中で、最も売り上げのあったロングセラー商品に「ファンシーチョコレート24個入」が選出されました。

全国の百貨店、量販店のメリーチョコレートショップと、メリーオンラインショップよりお求めいただけます。

ジェイアール京都伊勢丹「店舗情報」

1997年(平成9年)、JR京都駅ビル内にオープン。
B2から11Fまで様々なアイテムを取り揃えている。
特にB1には京みやげ、B2には老舗料亭のお弁当が充実する。
7Fから11Fまでにはオープンビューレストランがあり、窓いっぱいに広がる美しい京都の風景を眺めながら食事が楽しめる。
「店舗情報」

悩んだら「店舗情報」クリック
おいでやす!