ウエストワンズカンツリー倶楽部(ウエストワンズCC)

ウエストワンズCC

「ウエストワンズカンツリー俱楽部」は、兵庫県加東市上三草(かみみくさ)、地区に1993年(平成5年)開場。
1993年 (平成5年)に世界ゴルフ殿堂入りを果たしている名匠ピート・ダイが設計した関西で唯一のアメリカン・スコティッシュ・スタイルのゴルフ場で、自然美豊かなゴルフの町・加東市内には16コースのゴルフ場があります。

三草山
三草山山頂より

三草山は標高423.9m、1184年源義経が平資盛を夜半に襲撃した“三草山合戦”で有名な山。現在は、畑・三草・鹿野と3ヶ所の登山道がつき、山頂には京都北野天満宮から勧請した三草山神社があります。山頂からは。明石海峡大橋や淡路島が一望できます。

「ウエストワンズカンツリー俱楽部」の所在する加東市上三草地区は、兵庫県の旧加東郡の社町、滝野町、東条町が2006年(平成18年)3月20日に合併して、新設された町です。
瀬戸内海性気候の為、1年を通じて温暖な気候である。
瀬戸内海から約30km離れているため瀬戸投稿を表示内海側と比較すると気温は低い。
晩秋から冬期にかけて霧が発生しやすく、実際に良く発生します。

スポンサーリンク

「ウエストワンズカンツリー倶楽部」概要

「ウエスト・ワンズカンツー倶楽部」は、リピート・ダイ設計のデューンズスタイルのコースともいわれ、大きな池やクリークが挑戦意欲をかりたてます。
フェアウェイ、グリーンの強力なアンジュレーション、おとし所によっては「天国と地獄」を味わうプレーヤーのチャレンジ精神を掻き立てるコースです。

バンドン・デューンズ・ゴルフリゾート

デューンズスタイルのコースとは「バンドン・デューンズ・ゴルフリゾート」(オレゴン州)を砂丘がある海沿いの地に、まるでスコットランド・リンクスを思わせるコースを造るのが得意だった、ピート・ダイの設計で造られてから「デューンズスタイル」のコースと言われるようになっています。
デューンズスタイルをここ「ウエストワンズカンツリー倶楽部」に名匠ピート・ダイ氏によって採用されたゴルフコースです。
充実した倶楽部施設と暖かく、フレンドリーなサービスが素晴らしいゴルフラアイフの一日となると思いますよね。

また、「ウエスト・ワンズカンツリー倶楽部」「西日本で一番」を意味するその名は、名匠ピート・ダイの自信に裏付けされている。
とゴルフ場が紹介しています。

 
しかし、近年の厳しいゴルフ場の事情により、2013年(平成25年)6月28日に民事再生法の適用申請した㈱ウエストワンズの債権者集会が7月18日に開かれ、再生法の可決要件を満たし同日大阪地裁から認可決定を受けた。
スポンサーの川島グループ、現在の経営会社は川島グループ系列の株式会社グリーンドームです。

兵庫県加東市上三草1136-67
TEL:0795-42-2401
FAX:0795-42-6702
運営会社:株式会社グリーンドリーム
ゴルフ場HP:https://www.wcc.jp/

カード:JCB  VISA  MASTER  ダイナース  アメックス 

開場日:1993年(平成5年)4月3日
設計者:ピート・ダイ(父上), ペリー・ダイ(長男)
ピート・ダイ:1925年12月29日生まれ。アメリカ合衆国オハイオ州アルバーナ出身。保険のセールスマンから転進してゴルフ設計家になった。プロゴルファーたちに「悪魔のゴルフ設計家」と呼ばれるピート・ダイ。特徴として大きいのは、なんといってもペナルデザインで、「最高にエキサイティングなゴルフが楽しめるコースを」が設計哲学。

面積:125万m2 リンクス、丘陵コース ベント1グリーン(ペンクロス)
コース:OUTコース パー 36 3,510ヤード INコース パー 36 3,567ヤード TOTAL パー 72 7,077ヤード レギュラー 6684ヤード
コースレート:74.0(OUT・IN・ベント)
フェアウェイ:コーライ 刈り方:ゼブラカット ラフ:ノシバ ハザード/ バンカーの数:76
池が絡むホール数:7 レギュラー:6684ヤード 丘陵コース

ラウンドスタイル:全組セルフプレー リモコン式・乗用カート(スコア集計機能付き、GPS搭載、5人乗り)

※2021年(令和3年)10月1日より、キャディバッグ積み下ろしがセルフサービスとなります。尚、セルフミニバッグは、手荷物扱いとなりますので、お客様ご自身でお持ちください。
脱衣場のビニール袋も廃止。

開場時間:通常:7:00~
宅配会社:ヤマト運輸

練習場

打球場 180Y 10打席 パッティング・アプローチ・バンカーあり

※打撃練習場はコースに隣接している為、AM9:30までのご利用となります。

車の場合


【中国自動車道】 「滝野社IC」 から3km
滝野社ICを降り、料金所を出たら西脇方面へ進み、国道175号線バイパスを北上する。
そのまま直進して7つ目の信号を右折、直進して県道西脇口吉川神戸線にぶつかったら右折する。
吉馬川を渡ると左手にコース入口の標識がある。

「ウエストワンズカンツリー倶楽部」 コース概要

「ウエスト・ワンズカンツリー倶楽部」は、起状に富んだデューンズスタイルのフェアウェイとラフや挑戦意欲を駆り立てる美しい大きな池クリークなど、タフでチャレンジングなハザードも凝っており、バンカーに枕木を利用しピート・ダイの設計による特色がみられ、アメリカンスコティッシュスタイルのリンクスコースです。
また、充実した倶楽部施設と暖かくフレンドリーなサービスを心掛けているアットホームなゴルフ場です。
世界で通用するトーナメントコースです。
とにかくプレーヤーのチャレンジ精神とスリリングなコースでプレーヤーの挑戦意欲を掻き立てるコースである。

OUTコース PAR 36 ヤード数 BLUE: 3307Y WHITE: 3082Y Ladies: 2518Y

フェアウェイ、グリーンの強力なアンジュレーション、おとし所によっては「天国と地獄」を味わうプレーヤーのチャレンジ精神を掻き立てるコースです。

No.6 PAR 4 BLUE313Y
3方をハザードに囲まれたフェアウェイから、池をかすめるようにグリーンへ。
短いがタイトなパー4。

INコース PAR 36  ヤード数 BLUE: 3377Y WHITE: 3146Y Ladies: 2499Y

プレーヤーのチャレンジ精神とスリリングなコースでプレーヤーの挑戦意欲を掻き立てるコースである。

No.18 PAR 5 BLUE505Y
設計者のダイが会心の作品と呼ぶフィニッシングホールの18番。
滝のある全長325mの池はコース全体の圧巻です。
18番ホールは特にエキサイティングなドラマが見られるます。

「ウエストワンズカンツリー倶楽部」感想

「ウエストワンズカンツリー倶楽部」クラブハウスは、綺麗で豪華ですよ。
施設も練習環境も良く、早めに行かれてバンカー練習をされるのがおすすめです。
コースに出て先ず感じた表情はフェアウェイがうねりまくっていることと、ほぼ、全ホールが見渡せているのではないかというくらい、アップダウンが少ないことが・・・・。
実に印象的なコースで、とても綺麗にメンテナンスされたリンクス風のコースです。

さすがに、「ウェストワンズカンツリー倶楽部」のコースは鬼才とも呼ばれているピート・ダイの設計で非常に戦略性が高く評価の高い面白いゴルフ場ですよ。

フェアウェイが広く、OBもほとんどないので豪快にティーショットをドライバーでおもいっきり振れますし、気持ち良くラウンドできます。
各ホールとも造形美に圧倒され、フェアウェイ、グリーンともにアンジュレーションが効いており、チャレンジ精神をかきたてられるコースですよね。

グリーンコンディションも素晴らしく、グリーンの芝目も読みづらいですが、転がりの良いグリーンなので上手くラインに乗せた時、乗った時は気持ちの良いパッティングが楽しめます。

池やバンカーを気に留めると罠にハマりますが・・・とにかく飽きる事なく楽しめるコースです。
一度プレーされて、つぶやいてみて下さい。
スコアにこだわるよりコースと対話したいものですよね。

そんな感じのゴルフ場です。