フォレスト市川ゴルフ倶楽部

フォレスト市川ゴルフ倶楽部

「フォレスト市川ゴルフ倶楽部」は、兵庫県の中央部に位置する、兵庫県神崎郡市川町小畑、地区に1996年(平成8年)開場。
名匠、加藤福一氏の設計でメンバーコースなみの設備を備えたハイパフォーマンスなパブリックコース。

兵庫県神崎郡市川町

市川町(いちかわちょう)は、兵庫県中央部にある町。
神河町・福崎町の3町で構成される神崎郡の中央に位置する。
ゴルフクラブの製造が盛ん。
特にアイアンヘッドは刀鍛冶の技術を応用した製造方法で、日本のゴルフクラブ発祥の地として知られている。

スポンサーリンク

「フォレスト市川ゴルフ倶楽部」概要

「フォレスト市川ゴルフ倶楽部」の、クラブハウスはブラウン系のタイルで外観を飾っており心にゆとりと程よい士気を与えてくれます。
ハウスに足を踏み入れると褐色をベースとする室内でフェアウェイにも劣らない開放的なロビーが目の前で広がっているので、どこに居ても心から落ちつけます。
本格的なパブリックコースに設備の充実さが加わった高い利便性から学生の試合も多く行われています。

「フォレスト市川ゴルフ倶楽部」は、当初、伊藤忠商事㈱と㈱朝日住建の共同事業で保有していたが、2001年(平成13年)3月にPGMグループが買収し傘下に収めていが、2015年(平成27年)9月8日をもって、PGMグループによるフォレスト市川GC運営終了し、(株)フォレスト市川ゴルフ倶楽部(バンリューゴルフ)による運営開始。
バンリューゴルフは、上場会社で牛もつの”こてっちやん”で知られるのエスフーズ(株)のグループ会社。

兵庫県神崎郡市川町小畑2916-1
TEL : 0790-26-0999 (受付時間/07:00~17:00)
FAX : 0790-26-0998
公式サイト:https://banryugolf.com/forestichikawa/
運営会社:株式会社フォレスト市川ゴルフ倶楽部(バンリューゴルフグループ)

カード;AMEX DC JCB UC VISA ダイナース MasterCard

開場日:1996年(平成8年)07月27日
設計者:加藤 福一氏 ほかに、
1975年(昭和50年) 粟賀ゴルフ倶楽部
1975年(昭和50年) 六甲国際ゴルフ倶楽部
1975年(昭和50年) 六甲国際パブリックコース
1983年(昭和58年) ライオンズカントリー倶楽部
1985年(昭和60年) センチュリー吉川ゴルフ倶楽部
1988年(昭和63年) サンロイヤルゴルフクラブ
1990年(平成2年) マスターズゴルフ倶楽部
1990年(平成2年) センチュリー三木ゴルフ倶楽部
1992年(平成4年) マダムJゴルフ倶楽部
1993年(平成5年) タカガワオーセントゴルフ倶楽部
2001年(平成13年) 太平洋クラブ宝塚コース

面積:1,200,000m2 丘陵コース ベント(ペンクロス)1グリーン レギュラー:6332ヤード
コース:OUT 9ホール PAR 36 3,296Y IN 9ホール PAR 36 3,473Y TOTAL 18ホール PAR 72 6,769ヤード
コースレート:72.8(OUT・IN・ベント)
フェアウェイ:コーライ 刈り方:ゼブラカット ラフ:ノシバ バンカーの数:30 池が絡むホール数:4

ラウンドスタイル:セルフプレーのみ。自走式、乗用カート(5人乗り)使用 2021年(令和3年)1月15日より、ご要望の多か   ったカートナビを導入しました。

開場時間:通常:6:20~ 夏季:6:20~ 冬季:7:00~
宅配会社:ヤマト運輸

練習場

打球場、アプローチ、バンカー練習場はありません。 
クラブハウス前には、パター用の練習グリーンがございます。

車の場合

播但連絡道路/市川南ICより4㎞
中国自動車道・福崎IC経由で播但連絡道路に入り、市川南ICで降りて信号を右折。
ガードをくぐり抜け信号手前をすぐ左折し、小畑川に沿ってクラブ標識に従い直進して約4kmでコース。

「フォレスト市川ゴルフ倶楽部」コース概要

「フォレスト市川ゴルフ倶楽部」の設計者、名匠『加藤福一氏』作、アグレッシブなコース設計をご堪能下さい!

なだらかな丘陵地に広がる、自然を最大限に生かしたコース。
個性も充分に備え、戦略は緻密かつ多彩でコースは全体を通してフラットな造りで、微妙な起伏を持つフェアウェイは、ややタイト。
ドライバーショットの正確性が重要になる。
セカンド以降は、両サイドに大きなガードバンカーが配置されており、フェアウェイから続く美しいラインは加藤福一氏ならでは。
花道を使ってうまく攻めて行ければ好スコアも期待出来る。

コースは距離も比較的あり、山裾を段々畑のように切り開いたコースは幅が狭いのが印象的で、又グリーンも2段グリーンが多くなかなかの難関コース。
フラットで広々したホールは、それぞれが明確なキャラクターを備え、戦略法は緻密かつ繊細。
ティグランドごとに変化するその難しさは、挑む者すべてを魅了し、再挑戦へと誘う。
学生試合の会場としても利用される倶楽部で個性豊かなコースレイアウトがプレーレベルを問わず誰もが楽しむことのできるコースです。

OUTコース 9ホール PAR 36 ヤード数 Back: 3296Y Regular: 3049Y

アウトは狙い所の難しいホールをレイアウトし、攻めごたえ充分。
距離は比較的短いが、狙い所の難しいホールを多彩にレイアウト。
テクニックを駆使して挑む、攻めごたえ充分のコースです。

No.5 PAR 3 Back200Y
度胸試しの谷越5番ショートは必体験です。
谷越えのショートホール。
打ち下ろしを約10Yぐらい見てください。

INコース 9ホール PAR 36 ヤード数 Back: 3473Y Regular: 3283Y

No.12 PAR 4 Back444Y
距離のあるミドルホール。
第一打は、打ち下ろし、第二打は、打ち上げで やや大きめのクラブで打つのがよい。

「フォレスト市川ゴルフ倶楽部」感想

「フォレスト市川ゴルフ倶楽部」は、インターから程近く、しっかりと整備されたゴルフ場で、スタッフの方も親切で感じが良かったです。
メンバーコースなみの設備を備えたハイパフォーマンスな綺麗なパブリックコース。
自然豊かなで個性豊かなコースレイアウトがプレーレベルを問わず誰もが楽しむことのできるコースです。
ネットゴルファー大歓迎! だそうです。

なだらかな丘陵地に広がる、自然を最大限に生かしたコース。
加藤福一氏の設計により緻密なレイアウトにより地形の特徴が最大限に引き出され攻め応えのある仕上げられたコースが印象的ですよ。
フェアウェイは比較的狭いので正確なショットが求められます。
飛ぶ人はドライバー要らないところいっぱいあります。
どのホールも左右OBになりやすいので正確なティショットが求められます。
アウトは比較的距離の短い落としどころを考えさせられるホールが多くテクニカルショットが要求され、
インは広くてオーソドックスなホールが続き、のびのびとスイングできるでしょう。
グリーンは傾斜が強いのとカップ周りの傾斜で苦戦しました。

とにかくコスパの素晴らしいゴルフ場です。
昼食のバイキングに人気が有りいつも賑わっているようです。
大阪、京都からちょっと遠いですが、お薦めのコースです。