ヤシロカントリークラブ

ヤシロカントリークラブ

「ヤシロカントリークラブ」は、兵庫県加東市牧野小豆谷、地区に、クラブハウスの豪華さと食事の美味しさに定評のあるヤシロカントリークラブが開場。
最寄りの中国道滝野社インターチェンジから10分ほどの好立地が嬉しいゴルフ場。

加東市

加東市は、兵庫県中央部やや南よりに位置し、隣接する自治体として東には丹波篠山市、三田市、南には小野市、三木市、西には加西市、北には西脇市がある。
市の中央部を東西方向に中国自動車道が、市の西部を南北方向にJR加古川線、一級河川である加古川や日本標準時子午線が通る。

スポンサーリンク

「ヤシロカントリークラブ」概要

「ヤシロカントリークラブ」は、オールドスコティッシュのコースは見るものにゴルフの原点を想起させる雰囲気を持ち、
欧風の古城を思わせる4階建てのクラブハウスは落ち着きの中にも古き良き時代の伝統が感じられます。
とても格式のある豪華な作りが特徴のクラブハウスからゴルフの至福の感動のときを存分にお楽しみください。

「ヤシロカントリークラブ」は、1993年(平成5年)にSTTグループが建設。
その後、ゴルフ場の環境の激変により、2002年(平成14)年10月、民事再生法申請。
翌、2003年(平成15年)10月、ローンスターをスポンサーとする計画案が認可。
2004年(平成16年)「12月地産に吸収合併。
現在はPGMグループ。

兵庫県加東市牧野小豆谷1860-2
TEL:0795-42-6000 
FAX:0795-42-0800
公式サイト:https://www.pacificgolf.co.jp/yashiro/
運営会社:PGM

カード:AMEX JCB NICOS UC VISA オリコ セゾン ダイナース MasterCard ミリオン 

開場日:1993年(平成5年)09月05日
設計者:加藤 俊輔氏(1933年・昭和8年、東京都生まれ。1950年代より、太平洋クラブ設計部に所属。 「自然から得たものは、自然に帰す」をポリシーとし、自然を生かしながら風土になじませた リンクス・スタイルの設計が評価されている。東条ゴルフ倶楽部篠山ゴルフ倶楽部、など全国に70コース以上設計)

面積:101万m2 林間コース ベント(ペンクロス)1グリーン
コース:OUTコース PAR 36 3,166ヤード INコース PAR 36 3,269ヤード TOTAL PAR 72 6435ヤード
フェアウェイ:コーライ 刈り方:1方向カット ラフ7:ノシバ バンカーの数:29 池が絡むホール数:6 レギュラー:6012ヤード

ラウンドスタイル:セルフのみ リモコン式、乗用カート(スコア集計機能付きGPSナビ搭載5人乗り)

開場時間:通常:6:45~ 夏季:6:45~ 冬季:7:00~
宅配会社:佐川急便

練習場

打球場、アプローチ、バンカーの練習場はありません。パティンググリーンはあります。

車の場合
アルファード

中国自動車道/滝野社ICより5㎞(5分)
滝野社IC⇒小野方面の出口⇒出口すぐの信号を左折⇒中国道の高架を越えて「上中」の信号を兵庫教育大学・三田方面に左折⇒「梶原」⇒「喜田」⇒「木梨北」⇒をすぎ右手にサークルKが見えたら「藤田」の信号を左折。
⇒再び中国道の高架を越え「下三草」⇒「上三草」の信号を左折⇒道なりに進み三草小学校を右手に見ながら右側にゴルフ場入口があります。

「ヤシロカントリークラブ」コース概要

「ヤシロカントリークラブ」は、ゴルフの原点を彷彿とさせるゴルフコース。
高低差の少ないフラットで雄大なコースに樹木の様相がからむ景観に日本のコースデザインの鬼才加藤俊輔氏によるゴルフ理論とデザイン思想が描き出した雄大な自然の中に見事な松林と自然の池を巧みに配したたぐい稀な美しく戦略性の高い林間コース。

高低差の少ないフラットな設計でありながらもウォーターハザードやグラスバンカーの巧みに配置された高度な戦略性は、水と緑と知性のゴルフステージがヤシロカントリーにはあります。

戦略性の高い一面も併せ持つ、オールドスコティッシュコースになっています。
また、雄大な自然をいかしながら、美しい樹木の景観も楽しめます。

OUTコース PAR 36 ヤード数 Back:3,166Y Regular:2,972Y Ladies:2,513Y

OUTの2番ミドルは左サイドに大きな池、そしてセカンドはリンクス風の石垣越えとなる。
6番は右サイドに大きな池、8番池越えショート。

No.6 PAR 5 Back508Y Regular492Y Ladies422Y 
右池が効いてるロングホール。
正面バンカー奥には池が張り出しておりバンカー手前までの180yard付近が狙い目。

INコース PAR 36  ヤード数 Back: 3269Y Regular: 3040Y Ladies: 2676Y

INコースは、萌える緑、白き砂、青き水面。
スリリングな面白みにあふれている戦略性と美しい景観が魅力。
INコースも池が絡むホールが多く、14番は浮島グリーンのミドル、18番はグリーン手前に池が張り出すロングホール。


No.14 PAR 4 Back368Y Regular356Y Ladies245Y
2打目で浮島グリーンを狙う名物ミドルホール。
1打目はまっすぐ160yard地点に落とすのがポイント。
池手前からグリーンまで120~160yard。

「ヤシロカントリークラブ」感想

「ヤシロカントリー倶楽部」は、中国自動車道のひょうご東条ICから約15分、滝野社ICから車で約7分のところにあります。
姫路市内からでも40分ほどの距離にあり、とてもアクセスのよい場所にあります。
まず着いて感じたのは、バブル絶頂期に建築されたと思われる豪華すぎる巨大な高級感のあるクラブハウスがお出迎えに圧倒されました
クラブハウスの中に入ると、とても広く綺麗で、気持ちが高ぶります。
スタッフの対応もかなり丁寧で好印象です。
他のゴルフ倶楽部とは何か違うなと思って受付を済ませ、ロッカールームへ入ると、今までに見たことの無いほどの広いスペースのロッカールームで、隣とのプライバシーも確保された、素晴らしいロッカールームでした。
コースのメンテナンスも良く、グリーンも手入れがしっかりされていました。

コースはなだらかで雄大な丘陵地に戦略性豊かな レイアウトが展開する丘陵・林間の個性のあるコース。
起伏は全体的にフラットですが、各ホールそれぞれ個性的な造りが施され、似たホールがほとんどなく、プレー後も印象に 残るホールが多かったです。
全体的にフェアウェイが狭く、距離もないがショットの正確性が求められます。
フェアウェイも比較的短く狭いですがハザードが絶妙なところに配置されており苦戦しました。
攻略しがいのあるコース。
そして距離は短めなのですが、自然の池と人口の池が絡み合うホールが5ホールありテクニカルなコースです。
景観の美しさと同時に戦略性が高く、ショートの池越えもあります。
フラットな部分が多いですが池あり浮島ありと手が抜けないコースですので戦略が必要です。

全体的にフェアウェイはフラットですが、微妙な起伏がつくられていてグリーンを狙うショッ トに影響を及ぼす仕掛けがあって、
それに気づかないとスコアメイクは望めないと感じました。

グリーンには大きな起伏はないが微妙なアンジュレーションがあり、優しく見えて実はタフでした。
浮島のある名物ホールもあり非常に面白いコースだと思います。
お薦めのコースです。