宇治カントリークラブ

宇治カントリークラブ

「宇治カントリークラブ」は、京都府宇治市五ヶ庄広岡谷、地区に西の名匠・上田 治氏設計で1965年(昭和40年)開場。
黄檗山万福寺裏の丘陵地を活かし、源氏物語の舞台となった宇治の街並みが大きく見渡せる素晴しい眺望と樹木が豊かな古都、宇治の自然に囲まれ、宇治の景観を楽しながらのプレーは格別です。

宇治上神社

平安末期の建築で、神社としては最古のもの。
世界遺産に登録もされていますが、あまり知られていない『宇治上神社』。
平等院の鎮守社として長く崇拝をされてきた神社です。
醍醐天皇が平等院を訪れた折りに「離宮明神」の神位を与えたそうです。
正式名称は「宇治離宮明神」です。
明治維新後、『宇治上神社』と『宇治神社』に分かれました。
宇治神社は参道を右に、宇治上神社は左に直進すると朱塗りの鳥居が見えてきます。

スポンサーリンク

「宇治カントリークラブ」概要

「宇治カントリークラブ」は、京都市内からのアクセスも良い為、市内周辺のゴルファーに人気があり、宇治や伏見の街並みがパノラマティックに見渡せる素晴しい眺めをご堪能いただける丘陵コースです。
黄檗山万福寺裏の丘陵地を活かし、源氏物語の舞台となった宇治の街並みを大きく見渡せる素晴しい眺望と樹木が豊かな古都宇治の自然に囲まれ、宇治の景観を楽しみながらの「宇治カントリークラブ」はお薦めのゴルフ場です。

世界の方々に大人気の、歴史とお茶の町・京都南部の宇治に世界遺産(World Heritage Site)の中の文化遺産に指定されている「平等院」と「宇治上神社」がゴルフ場の近くにあります。

京都府宇治市五ヶ庄広岡谷4
TEL:0774-32-2626
FAX:0774-32-4647
ゴルフ場HP http://www.uji.cc/
運営会社:宇治観光(株) 2002年(平成14年)12月、宇治観光(株)は全株式をエル・エス(株)へ売却し経営交代。

、開場日:1965(昭和40)年05月01日
設計者:設計者 上田 治氏 
“剛の上田” ”柔の井上”と言われた名設計家で、京都ゴルフ倶楽部船山コースよみうりカントリークラブ大阪ゴルフクラブ奈良国際ゴルフ倶楽部小野ゴルフ倶楽部など西日本を中心に50を超えるコースを設計。

面積:92万m2 OUT・IN 18ホール Par 72 6271ヤード ベント芝 1グリーン レギュラー:5972ヤード
フェアウェイ:コーライ・ゼブラカット ラフ:ノシバ バンカーの数:80ケ所 池が絡むホール数:2ホール 
コースレート:70.3(OUT・IN・ベント)

ラウンドスタイル:キャディ・セルフ選択可 リモコン式電磁誘導式5人乗り乗用カートでのラウンド。

京都の歴史あるゴルフ場
1位 京都ゴルフ倶楽部 上賀茂コース(1948年)  
2位 城陽カントリー倶楽部(1959年)  
3位 田辺カントリー倶楽部(1960年)  
4位 美加ノ原カンツリークラブ(1961年)
5位 京都ゴルフ倶楽部 舟山コース(1962年)  
6位 宇治カントリークラブ(1965年)

練習場

鳥かごですが、スタート前のウォーミングアップに最適。
打球場 70ヤード 10打席 アプローチ・パター練習場あり

車の場合
アルファード

最寄のインターチェンジは 、
滋賀方面からは京滋バイパス:宇治東IC(下車後コ ースまで3.1キロ、約10分)
大阪方面からは京滋 バイパス:宇治西IC(下車後コースまで6.6キロ約 15分)です。
バイパス側道はスピードをお控えやす。
宇治東ICは滋賀方面からの降り口、及 び乗り口しかございません。
大阪方面からは宇治東IC はありません。宇治西ICで出ておくれやす。

「宇治カントリークラブ」コース概要

「グリーン床は水はけの良い砂が一番」との主張を持っておられた、名匠「上田 治」氏の設計のもと黄檗山万福寺裏の比較的フラットな丘陵地に造られた丘陵コースです。

「宇治カントリークラブ」の、地形はフラットで大きく空間を切り取ったフェアウェイは思い切ったロングショットを堪能できますが、各ホールの変化が大きいので難しいですね。

長打を楽しめるホールや谷越えや打ち下ろし、ドッグレッグといった豊かなレイアウトを楽しむ作りで樹々に囲まれた池越えホールなど、景観の良さと戦略性に富んだレイアウトを兼ね備えたホールがビギナーからローハンディまで多くのプレーヤーが楽しめるゴルフ場となっています。

特に3番ショートホールは池や林が待ち構え、心理的にも揺さぶりをかけてきます。

OUTコース PAR 36 ヤード数 Back: 3202Y Regular: 3051Y Ladies: 2461Y

ダイナミックで、土量を思い切って動かしているので、ほとんどが大らかでフラットです。
長打を楽しめるホールも多いですが、3番のように樹木で囲まれた池越えショートもあるので正確さも必要とします。

No.4 PAR 5 Back 532Y
右ドッグレッグ。 ロングヒッターは、右山裾狙い。
確実3オンならフェアウェイ左狙い。
第2打以後は落下点が狭い。

INコース PAR 36 ヤード数 Back: 3069Y Regular: 2921Y Ladies: 2473Y

中央の森を囲むようにレイアウトされ、各ホールの変化は大きい。
谷越え打ち下ろし、ドッグレッグに加えミドルホールが長く戦略的にレイアウトされています。
トリッキーなホールが多くて、慎重に攻めないとスコアを大きく崩す危険性をはらんでいます。
ビギナーにもゴルフの醍醐味が味わえ、ローハンディには味のあるプレーが楽しめる絶好のコースとなっています。

o.13 PAR 5 Back475Y
ティーショットからサードショットまでフェアウェイの左を狙う。
ロングヒッターは2オンねらいも可。

「宇治カントリークラブ」感想

「宇治カントリークラブ」は、距離は短めですが、グリーンは中々難しく楽しめるコースです。カートに設置された、
コース案内パネルは、わかりやすくて助かりました。
フェアウェイは難しく感じませんが、ラフやグリーン周りにいつもてこずってます。
「宇治カン」のゴルフは手前からが基本で、アップダウンが激しいコースで、番手を合わすのが大変苦労します。
受けグリーンが多くグリーン奥につけるとパッティングが大変です。
下り傾斜とあわせて、距離感が難しい。

縦の長さはそんなにないが、短いコースはグリーンのアンジュレーションがきいていたり、打ち上げで数字以上に距離があったり、ガードバンカーが深かったりと、メリハリがきいています。
油断せずに丁寧に攻めていけばよいスコアがでる印象のコースですが・・・・黄檗宗満福寺の裏山に佇む絶妙の静かさと穏やかに楽しめるゴルフ場です。
クラブハウスは古い感じですが気になりません。
無論、コース管理そして何よりコース内トイレが綺麗で女性ゴルファーも多く来られています。
ICから近く、最寄の駅・JR黄檗駅からもクラブバスが運行しておりゴルフ場まで5分で便利です。

さすが宇治だけあって、お茶も美味しいです。