伊賀ゴルフコース

三重県伊賀市にあり、関西の軽井沢ともいわれる青山高原や名張連山の眺望を楽しみながらプレーできる。
パブリック制の良心的な丘陵コース「伊賀ゴルフコース」です。

開場日は、1964年(昭和39年で、運営は「㈱近鉄ゴルフアンドリゾート」です。

 

青山高原(あおやまこうげん)
PHOTO IMAGE

関西の軽井沢ともいわれる青山高原は見晴らしの良い高原のドライブコース。
布引山地の一部で三重県伊賀市東部から三重県津市西部にかけて広がる高原である。
室生赤目青山国定公園の東部に位置し、布引山地の主峰笠取山から南北約10kmにわたって広がる標高700〜800mの高原。
起伏はゆるやかである為、ハイキングのみならずドライブ・ツーリングに最適であり、また四季折々の草木や冬期の樹氷など、四季の移ろいを年中楽しめる高原である。
頂上付近にはレストハウスや公園があり、伊勢湾一帯を見渡す事が出来る。

 

 

スポンサーリンク

「伊賀ゴルフコース」概要

美しくありながら戦略に富んだ18ホール!

「伊賀ゴルフコース」は、初めてプレーされる方にはゴルフ本来の楽しさと面白さを心ゆくまで満喫でき、ローハンディの方には、その奥深さを満喫いただけるコースです。
そして、リーズナブルな料金設定で、どなたでもエントリーできるゴルフ場です。

ゴルフの真髄は、一般に精神力が重要とされ、精神力7割で技術力3割とも言われている。

フロント改修、ラウンジ新設、男性エリア一部改修に引き続き女性エリアの大規模改修を終え、2018年(平成30年)3月1日にリニューアルOPENしています。

お薦めのゴルフ場で、1人予約でエントリーされてプレーを楽しむこともできます。

「伊賀ゴルフコース」の運営会社は(株)近鉄ゴルフアンドリゾートで、近鉄不動産(株)の100%、子会社です。

他に、吉野カンツリー倶楽部近鉄賢島カンツリークラブ近鉄浜島カンツリークラブ桔梗が丘ゴルフコースを運営されています。

運営のコンセプトは、奈良・三重の自然を感じ、大人の一日を満足させるゴルフ場。
本格派コース、パブリックコースなど、多彩なコースでプレヤーを、お待ちしています。

「伊賀ゴルフコース」は、1964年(昭和39年)開場の三重県では5番目に古い歴史あるゴルフ場です。

ちなみに・・・三重県の歴史あるゴルフは
1位 四日市カンツリー倶楽部 1959年(昭和34年)12月08日開場
2位 桑名カントリー倶楽部 1960年(昭和35年)04月16日開場
3位 三重カンツリークラブ 1960年(昭和35年)10月02日開場
4位 嬉野カントリークラブ 1963年(昭和38年)10月01日開場(閉鎖)

 

三重県伊賀市比土4167-3
TEL:0595-38-8311
FAX:0595-36-2921
運営会社:(株)近鉄ゴルフ&リゾート
公式サイト:https://golf-resort.kintetsu-re.co.jp/mie/iga/

カード:JCB  VISA  MASTER  ダイナース  アメックス

開場日:1964年(昭和39年)9月21日
設計者:間野貞吉氏
面積:66万m2   OUT・IN 6,245Y 18ホール パー72 ベント2グリーン
コースレート:69.5
フェアウェイ:コーライ 刈り方:2方向カット ラフ:ノシバ バンカーの数:62 池が絡むホール数:4 レギュラー:5805ヤード
ラウンドスタイル:全組セルフプレー リモコン式・乗用カート(5人乗り)スコア集計機能付きGPSナビ

設計者の間野貞吉氏は
昭和7年には「近代日本における会員制ゴルフクラブの主要施設に関する研究 (設計計画)」という論文で、日本初のゴルフ場設計による博士号を取得された方です。
生涯32コースを手掛けており、高い評価を受けているコースが多い。

関西で設計されたゴルフ場は
新大阪ゴルフクラブ(大阪府 三島郡島本町)昭和48年(1973年)12月7日開場
赤穂国際カントリークラブ(兵庫県赤穂市)昭和50年(1975年)10月3日開場
福知山カントリー倶楽部(京都府福知山市)昭和51年(1976年)7月31日開場
山東カントリークラブ(兵庫県朝来市)昭和52年(1977年)4月1日開場

【練習場】

15ヤード 6打席 パティンググリーン

【車の場合】

名阪自動車道「治田IC」および「上野IC(名張方面)」より、いずれも20分
名阪国道/上野ICより15㎞
上野ICから国道368号を名張方面に。
安場の信号を左折。次の信号を右折。
丸紅エネルギーGSの信号を左折。
道なりに進み案内板に従いコースへ。

 

「伊賀ゴルフコース」コース概要

美しくありながら戦略に富んだ18ホール!

青山高原や名張連山の眺望の素晴らしい自然の中の丘陵地形を生かされた18ホール。
各ホールが松の木でセパレートされた丘陵コースです。
自然のアップダウンが多少あるが、起伏がダイナミックに生かされて、各ホール変化があって飽きのこないレイアウト。

コース幅もしっかり確保され、2グリーンでガードバンカーが比較的少な目と、いうこともあり、グリーン周辺も広く、パーオンしなくても我慢のゴルフで好スコアも期待出来る。

打ち上げ、打ち下ろしと変化に富み、フェアウェイもさほど広くなくないので、頭脳的なプレーが要求されます。

全体的には、フラットで格別に長いホールもないので攻めやすく短いが味のあるホールが多く、ビギナーからシングルまで楽しめる。

OUTコース PAR 36 ヤード数 B.T(左グリーン): 3060Y R.T(左グリーン): 2890Y Ladies: 2695Y

アウト6番は距離はありませんが、ブラインドのミドルホール。
やや左ドッグレッグで第1打は左側の山裾を目標に力まずに。
フェアウェイは細かいアンジュレーションがあるので、正確に打ち抜いて下さい。
ティショットの落ち際180~230ヤード付近が狭く左右OBのため、距離より方向がスコアメイクの鍵になると思います。

INコース PAR 36 ヤード数 B.T(左グリーン): 3060Y R.T(左グリーン): 2910Y Ladies: 2625Y

アウトに比べ池が効果的に配置されています。
12番はフェアウェイもたっぷり広いため思いっきり打っていけます。
14番はグリーンが手前に大きく傾斜しているのでピン手前につけることが重要で、奥につけるとオージョウするかも・・・?

池が効果的に配置されている、18番は池越えの右ドッグレッグのミドルホール。
ブラインドのトリッキーな最終ホールとなっています。
第1打は右側松の左を目標に打ってください。
池越えの右ドッグレッグの中央松の木まではダウンヒルなのでダフりに注意。
グリーン奥は狭い。
※ティショットはブラインドになるため、赤色灯消灯の確認及び、テレビモニターで前方を十分確認のうえ、行って下さい。
大叩きしないように頑張りましょう。

「伊賀ゴルフコース」感想

「伊賀ゴルフコース」は、乗用カートがないときから何回も利用させてもらってますが、非常に良いゴルフ場で、昼食も良く、又チャレンジしたいと思えるコースです。

特に100切りを目指す方には、是非、挑戦していただきたいコースです。

プレーするたびにキレイで良いコースになっています。

以前に比べてプレー費も安く設定されており、お薦めのゴルフ場です。

今では、カートもナビ付きになり、コースの状況もわかりますし、クラブハウス内部も改装されて綺麗です。

ブラインドホ-ルで混みますが全体的によく整備されていて、狭い砲台グリーンが多く、グリーンが更に小さい為、グリーンオンさせるのにてこずりました。

距離が無い分、グリーンが小さいので、パーオンも難しくバランス的には良いと思います。
グリーンも結構、難しかしいです。

結構トリッキーで先が見えないコースがほとんどですが、手前から、手前からの、昔のゴルフ言葉を意識して、プレーされると良いスコアが出そうですよ。

飛ばす!・・・が生きがいの飛ばし屋さんは、ストレスが残るので、止めておかれた方がいいと思います。

スポンサーリンク