三重県のゴルフ場紹介「名阪ロイヤルゴルフクラブ」

三重県のゴルフ場」

名阪ロイヤルゴルフクラブ

三重県伊賀市西之澤1598、三地形は北東部を鈴鹿山系 、南西部は大和高原、南東部を布引山系に囲 ま れた 盆 地をし形成しており、低地 ・ 台 地は少なく、丘陵地が多くなっています。重県の北西部に位置する伊賀市に、1981年昭和56年)に、開場のゴルフ場。
伊賀の自然の地形を最大限に活かしたコース。

地形は北東部を鈴鹿山系 、南西部は大和高原、南東部を布引山系に囲 ま れた 盆 地をし形成しており、低地 ・ 台 地は少なく、丘陵地が多くなっています。
北に隣接する滋賀県甲賀市とは、伊賀流と甲賀流が因みに忍術対決が行われる。 
負けた市は勝った市のPRポスターを1年間掲示することになっている。                           

スポンサーリンク

「名阪ロイヤルゴルフクラブ」概要

「名阪ロイヤルゴルフクラブ」は、県下随一のアリソンバンカーと随所に配置された池が美しい景観を演出すると共にプレーヤーの挑戦意欲をかき立てます。
1981年(昭和56年)開場で歴史を感じさせるクラシクコースのおもむきとバックティー・6702ヤードの距離に中に巧みに配置された数多くの池が美しい景観を演出し難航不落の砲台グリーンと随所に配置されたアリソンバンカーが挑戦者の前に立ちはだかり、戦略的なレイアウトが待ち受け、訪れたゴルファーを魅了しています。


三重県伊賀市西之澤1598
TEL:0595-45-3999 
FAX:0595-45-5523
ゴルフ場HP:https://www.meihan-rgc.co.jp/
運営会社:名阪開発(株)・ ㈱デイリー社

カード:AMEX JCB VISA TOYOTA TS3 CARD

開場日:1981年(昭和56年)09月01日
設計者:小林 英明氏 アメリカ【アメリカ人設計家 テオドール・G・ロビンソンとの出会いから、水のハザードの素晴らしさに驚嘆し、水のレイアウトを大胆に取り入れ、「水の小林」と言われるようになる。池の景観の美しさからメモラビリティが高く、加えて戦略性を併せ持つコースが特徴】 ほかに三重県で設計されたゴルフ場

藤原ゴルフクラブ  三重県員弁郡 1993年
阿山カンツリー倶楽部  三重県阿山郡 1992年
エクセレントゴルフクラブ(伊勢大鷲コース】旧・(富士エクセレント伊勢大鷲コース  三重県久居市 1998年
双鈴ゴルフクラブ(関コース) 三重県鈴鹿郡 1996年

コース面積:92 万㎡  丘陵コース 
コース:OUT:IN  18ホール PAR 6702ヤード ベント芝 1グリーン
コースレート:71.4(OUT・IN・ベント)

ラウンドスタイル:全組セルフプレー。希望によりキャディ付も可。(要事前予約)乗用カート使用。
カート:自走式・乗用カート(5人乗り)

フェアウエイ:コーライ芝 刈り方:2方向カット ラフ:ノシバ バンカーの数:55 池が絡むホール数:10 レギュラー:6331ヤード

開場時間:通常:6:30~
宅配会社:ヤマト運輸

姉妹コース・提携コース

吉川ロイヤルゴルフクラブ (兵庫県加東市)
京阪カントリー倶楽部 (滋賀県大津市)
デイリー信楽カントリー倶楽部 (滋賀県甲賀市信楽町) 
【岐阜県】岐阜国際カントリー倶楽部(岐阜県山県市)、デイリー瑞浪カントリー倶楽部(岐阜県瑞浪市)、ディリー郡上カントリー倶楽部(岐阜県郡上市)
【青森県】青森ロイヤルゴルフクラブ( 青森県南津軽郡大鰐町)
運営会社 :㈱デイリー社

練習場

40ヤード 10打席 アプローチ、バンカー練習場、パティンググリーン

車の場合


名阪国道/壬生野ICより1㎞ 東名阪自動車道を進み亀山ICから名阪国道に入り、壬生野ICで降り、国道沿いの側道を大阪方面に1Km進みコースへ。
大阪市内からは西名阪自動車道・天理ICから名阪国道へ。
伊賀一宮ICを過ぎると道路際右側にコースが見える。
そのまま通過し壬生野ICから国道傍の側道を戻って約1kmでコース。

「名阪ロイヤルゴルフクラブ」コース概要

「名阪ゴルフクラブ」は改造によって距離も長くなった。
歴史あるクラッシックコースの赴きの全ホール砲台グリーンのゴルフ場で現代ゴルフプレーにマッチしたレイアウトで、
常に訪れたゴルファーを魅了する18ホール。
改造のポイントは従来は調整池の役割を主に坦っていた池を戦略的なポイントに置きかえたことがあげられる。
このためショットの幅が狭められてリ、あるいは第一打で池の手前に刻むホールなどもできた。

巧みに配された池の数々が美しい景観を演出し、砲台グリーンと県内随一のアリソンバンカーと随所に配された池が美しい景観を演出するとともに、戦略性の高さがプレーヤーの挑戦意欲をかきたてる丘陵コース。

アリソンバンカーがプレーヤーの挑戦意欲を掻きたてる。
スコアメイクの鍵となるのは、グリーンを狙うアイアンの精度。

OUTコース PAR 36 ヤード数 Back: 3388Y Regular: 3191Y Ladies: 2835Y

OUTコースは445ヤードを有する1番、景観の美しさ・戦略性を誇る4番、

No.5 PAR 5 Back551Y
5番ホールは距離があるうえにバックティから220m付近に池が配され、一打のクラブ選択がポイント。
ショットの難易度を決める池がある5番が出現。
飛ばし屋は、235ヤード地点左の池に注意。
残り150ヤード以内からは、見た目より距離感がある。

INコースPAR 36 ヤード数 Back: 3314Y Regular: 3140Y Ladies: 2825Y

後半は名物ホールである難攻不落の13番、
松の大木を超えてグリーンを狙う14番ショートホール
また14番ショートホールは、ティーショットで松の大木を越えてグリーンを狙う新たな名物ホールとなりました。
クリークの攻略に頭をひねる15番、
自然な池に囲まれた浮島グリーンのロケーションに目を奪われる16番が挑戦者の前に立ちはだかります。

No.18 PAR 4 Back378Y
コース改造によって戦略性がさらに増した18番が名物ホールとして知られている。
トリッキーな最終ミドルホール 第1打の落とし場所が重要左右OBの第1打は、ど真ん中狙い。グリーン右手前に池あり。

「名阪ロイヤルゴルフクラブ」感想

「名阪ロイヤルゴルフクラブ」クラブハウス内も清掃が良く行き届きとても綺麗ですし、コース内も良く整備されており気持ち良くプレイできました。
関西や中部地方の方は交通アクセスが良くて、ICからも近く、大阪の南部の方は通行代も安いので喜ばれるコースです。

コースの印象は、コースの距離は比較的ない方なのですが、全ホールが砲台グリーンになっているのとアリソンバンカーが特徴です。

アプローチがとても重要になってきます。
距離の勘が重要で、ピンをデッドに攻める勇気がないともなかなか思うようにいかないですが、挑戦しがいのあるゴルフ場です。
特にアイアンショットとアプローチショットが正確性が求められます。

グリーンも微妙な傾斜がありパットが思うように入りません、タフでシビアなコースです。
全ホール砲台グリーンなので、グリーンを狙うショットが鍵となります。
グリーンを外したときは、アプローチがとても難しくなります。

ティーショットはバンカーを避ける事と、セカンドショットのアイアン選択がスコアメイクのポイントです。
しかし、バンカーを避けるティーショットは、私たち素人では無理な注文で、ボールの行き先は、神様に祈りましょう。

コースはアップダウンも少ないと思いますが、同伴者はアップダウンが多いと申されていました。
距離も長すぎず、手ごろでプレーしやすいと思います。

グリーン周りのバンカーが深くボールが入いると出すのに一苦労です。
バンカーの得意な方、必見のコースですよ。

コースも手入れがされていて攻めがいのあるコースです。
池やバンカーの配置が絶妙ですし平日料金がリーズナブルなのでお薦めです。

名阪ロイヤルホテル

宿泊料金
メンバー様 3,850円(朝食付き)
ビジター様 5,500円(朝食付き)

  • 1部屋1名様でのご利用は、別途1,100円申し受けます。
  • 全室セミダブルツインルーム/バス・トイレ完備/全室禁煙
  • 朝食付き(和朝食か洋朝食プレートからお選びいただけます)
  • 価格は全て税込価格です。
  • 2日前・・・宿泊料金の 30%
  • 前日・・・宿泊料金の 50%
  • 当日、不泊・・・宿泊料金の100%