奈良の杜カントリークラブ(旧・奈良スポーツ振興カントリー倶楽部)

奈良の杜ゴルフクラブ

「奈良の杜ゴルフクラブ」は、奈良県奈良市忍辱山町(にんにくせんちょう)、地区に1988年(昭和63年)開場。
日本文化の伝統が生きる古都・奈良に造られた忍辱山町(にんにくせんちょう)、この地名は「鹿野園町」と同様、仏教史・仏教思想に関係する地名となっており、仏道修行で取り組むべき内容にあたる「菩薩行六波羅蜜(布施・持戒・忍辱・精進・禅定・般若)」のうちの「忍辱」に由来します。
忍辱にんにく」とは、忍耐のことです。

円成寺

円成寺(えんじょうじ)は、奈良県奈良市忍辱山町(にんにくせんちょう)にある真言宗御室派の寺院。
山号は忍辱山(にんにくせん)。
本尊は阿弥陀如来。
奈良市街東方の柳生街道沿いに位置する古寺で、仏師・運慶のもっとも初期の作品である国宝・大日如来像を所蔵する。
正門にあたる楼門の前には平安時代の面影を残す、池を中心とした浄土式庭園(名勝)が広がる。
楼門を入ると本堂を中心に鎮守社の春日堂、白山堂、宇賀神本殿、多宝塔などが建つ。

スポンサーリンク

「奈良の杜ゴルフクラブ」概要

「奈良の杜ゴルフクラブ」のクラブハウスが、日本文化の伝統が生きる古都・奈良に相応しく、純日本建築で、瓦葺き大屋根の落ち着いた佇まいでプレーヤーをお迎えいたします。
以前は奈良スポーツ振興カントリー倶楽部の名称でスポーツ振興グループの法人用の高級接待コースとして造られただけあってクラブハウスは豪華で広々としたフェアワイが特徴。
エントランスエリアは白塀に囲まれており、松の木と岩が印象的なプチ日本庭園さながらの中庭が、ゲストを優雅に出迎えてくれる。
クラブハウス内は、フロントの吹き抜けや木製の手すりなど、ウッディな設えがその落ち着いた雰囲気を演出している

自然なアンジュレーションが生かされた壮大なスケールで展開する、格調高い18ホール。
シングルからビギナーまで、それぞれの力量に応じたプレーが楽しめる奥深さを秘めた名門コースです。
フェアウェイが広々としていて高低差も少なく、思いっきり打てる豪快なティショットが魅力です。
ビギナーから上級者まで、多彩なショットに答えてくれる、奥深さのある格調高いコースを是非お楽しみください。

1988年((昭和63年)スポーツ振興グループ(奈良スポーツ振興カントリー倶楽部」で開場。
2002年(平成14年2月)、会社更生法適用。
ゴールドマンサックスをスポンサーとする計画案が2003年(平成15年)11月決定。
2004年(平成16年)7月17日よりアコーディアグループに。
これに伴ない「奈良の杜ゴルフクラブ」にコース名変更。 
 

奈良県奈良市忍辱山町1735番地
TEL:0742-93-0511 
FAX:0742-93-0665
公式サイト:https://reserve.accordiagolf.com/golfCourse/naranomori
運営会社:アコーディアゴルフ

開場日:1988年(昭和63年)11月10日
設計者:木下 俊雄氏 「スポーツ振興グループ」の設計
監修/ヘール・アーウィンプロ
ヘール・S・アーウィン(Hale S Irwin, 1945年6月3日 生)はアメリカのプロゴルファー。
歴史上全米オープンに3度優勝した数少ないプレーヤーの一人であり、1970年代から1980年代にかけて世界を引っ張ったゴルファーの一人である。
彼はまた、ゴルフコースの設計家としての顔も持っている。
優勝回 メジャー:3勝 米国男子:20勝 米国シニア:45勝(歴代1位)

カード:AMEX DC JCB UC VISA アメックス ダイナース MasterCard ミリオン UFJ 
電子マネー(PayPay LINE Pay)

面積:132万平方メートル 丘陵コース ベント(ペンクロス)1グリーン レギュラー:6451ヤード
コース:OUTコース パー 36 3,522ヤード INコース パー 36 3,346ヤード TOTAL: パー 72 6,868ヤード
コースレート:71.4(OUT・IN・ベント)
フェアウェイ:コーライ ラフ:ノシバ バンカーの数:68 池が絡むホール数:4

ラウンドスタイル:セルフプレー 自走式・乗用カート(スコア入力機能付き、GPS搭載5人乗り)


※ゴルフ場はセルフ営業につき、ご自身にてお荷物を所定の場所へ運搬して頂きます。
ご到着時、お車からのキャディバッグの荷降ろし・プレー後のクラブ清掃・運搬をお客様ご自身で行って頂くようお願い申し上げます。
コース内茶店はクローズとなります。
お飲み物等は、スタート室前及びコース内の自動販売機での購入となります。
予め現金をご用意いただくか、電子マネー(ID・WAON・楽天Edy・QUICPay・PiTaPa・交通系ICなど)をご利用ください。

開場時間:通常:6:00~
宅配会社:ヤマト運輸

練習場

練習場は、200ヤード、15打席の練習場、アプローチ練習場がありラウンド前のコンディション調整に最適です。
崖に向かって打つスタイル。
横にバンカー練習コーナーもありクラブハウス前にあるパッティング練習グリーン
インコースのスタート横にあるアプローチ練習場が用意されています。

車の場合

第二阪奈有料道路/宝来ランプより18㎞
阪神高速・東大阪線から第二阪奈道路を利用。
終点・宝来ランプにて阪奈道路に合流し、奈良方面に向かって直進する。奈良県庁前を左折し、国道369号線で柳生方面に向かう。
市内を抜ける分岐点から約9km走行して円成寺の先にコース。

「奈良の杜ゴルフクラブ」コース概

「奈良の杜ゴルフクラブ」は、雄大でフラットなチャンピオンコースで、丘陵コースながら、地形をうまく利用したレイアウトです。
コース自体は高低差は3%程度とびのびプレーできる。
フラットでフェアウェイも広くゆったりしている為、このコースならではの豪快なティショットが思う存分打てるのも、魅力的な特徴のひとつといえます。
また、恵まれた自然を多く残したコースでは大いにリラックスできる。
そして、自然なアンジュレーションや池が配置され、豪快な池越えや林越えのショットを満喫していただけるゴルフ場です。
フェアウエイはオーバーシートされており、冬でも緑の芝生の中でプレーが楽しめる。

OUTコース パー 36 ヤード数 Back: 3522Y Regular: 3321Y Ladies: 3019Y

OUTコースはフェアウェィが広々としていて、OBを気にせずに楽しめる豪快なショットが満喫できます。
1ホール1ホールが広いだけでなく、ティーグラウンドまで驚きの広さでゆとりある雰囲気。
コース全体がフラットで、かつフェアウェイにアンジュレーションがほぼない。

INコース パー 36 ヤード数 Back: 3346Y Regular: 3130Y Ladies: 2693Y

インコースは、アウトコースに比べると14番に打ち下ろしがあるなど、少し変化に富んでいる。

No.15 PAR 4 Back388Y
名物ホールで、
自然なアンジュレーションを活かしたフェアウェイが狭く、
池を配置したドッグレッグで格調高い攻略しがいのある印象的なホールとなるだろう。

「奈良の杜ゴルフクラブ」感想

「奈良の杜ゴルフクラブ」の、クラブハウスはバブリーな造りで豪華で設備も綺麗にされています。
どのホールも景観が良くてきれいで広々したゴルフ場と言った印象です。

コースメンテナンスも良く芝生は綺麗に整備されていて、気持ちよくラウンド出来ました。
グリーンのディボット後のメンテはちょっと不満があります。
最近は1人エントリー枠が出来ましたのでプレー出来るので利用しています。

丘陵コースとなっていますが、それほど傾斜はなく、このコースのフェアウェイの広さに感動です、これだけの幅広さは奈良のゴルフ場では初めて経験でした。
そんなこんなわけで回りやすいコースでした。

ティーショットのときにピンが見えるので精神的にとても楽ちんです。
距離は長く感じますが、比較的平坦なコース設定になっているので、私のようなへたっぴんのゴルファーやビギナーさんにはうって付けのコースだと思います。
また、思い切りフルスイングできるので、飛ばし屋さんも心地よくラウンドできまると思いますよ。
ところどころトリッキーなホールもあり、正確なアイアンショットも必要です。

パッティングは傾斜が微妙にあるグリーンが多かったのとカップ近くで切れるのが、わかりにくかったです。
というより、わかりまへんでした。
グリーン周りが難しい印象で再チャレンジしたくなる面白いコースです。
アコーディアの特徴であるグリーンは遅いです。