「大津カントリークラブ」西コース

「大津カントリークラブ」西コースは、東コースと2コースあり、隣接しているのですがクラブハウスが別々で住所も違います。
「大津カントリークラブ」西コースは、1999年((平成11年)開場。
ゴルファースタンスに立った、さりげない快適さを追求した、18ホールの丘陵コース。

【南大津大橋】

2002年10月20日(平成14年)南大津大橋竣工・市道幹2028号線開通 
北端の瀬田川を渡るところに南大津大橋があります。
道中には「曽束第一トンネル」と「曽束第二トンネル」のふたつのトンネルがあります。

スポンサーリンク

「大津カントリークラブ」西コース 概要

「大津カントリークラブ」西コースは特に距離のあるミドルコースが多く、このホールの攻略がスコアメイクに大きく左右される。
洗練されたコースと施設で、新しいゴルフのスタイルをお探しください。

「大津カントリークラブ」西コースの、開業は、1967年(昭和42年)4月に設立されたゴルフ場経営会社によって1969年(昭和44年)8月に「大津カントリークラブ」(18ホール=現在の東コース)をオープンし、72年頃には27ホールに拡張。

1999年(平成11)年6月にはクラブハウス建替を行ったほか、1999年(平成11)11月には西コース(=18ホール)を完成させ、地元では中堅のゴルフ場運営会社として相応の知名度を有していた。

しかし、ゴルフ場環境の激変にて、大津カントリークラブの経営会社は平成20年3月17日に債権者から大阪地裁へ会社更生法の適用を申し立てられ、同日保全命令を受け、3月31日に同地裁より更生手続き開始決定。
その後、平成21年5月18日付、(株)大津カントリークラブが大阪地裁から更生手続終結決定を受け、平成21年6月1日、(株)アコーディア・ゴルフの連結子会社(株)大津CCの株式はアコーディアグループが100%保有)となり、現在はアコーディアグループのネクスト・ゴルフ・マネジメントが運営しています。

滋賀県大津市大石小田原1000番地
TEL:077-536-2233
FAX:077-536-2237
公式サイト:https://reserve.accordiagolf.com/golfCourse/otsuwest/
運営会社:ネクスト・ゴルフ・マネジメント

カード:AMEX JCB UC VISA アメックス ダイナース MasterCard UFJ

開場日:1999年(平成11年)11月11日
設計者:清水建設(株)

ホール:OUT・IN 18ホール PAR 72 丘陵コース
コースレート:70.9(OUT・IN・ベント(Tifton))
ベント 1グリーン フェアウェイ:ベント ラフ:ノシバ バンカーの数:44 池が絡むホール数:3 レギュラー:6500ヤード

プレー:全組セルフプレー(セルフプレーのみ)
ラウンドスタイル:全組セルフプレー 自走式・乗用カート(5人乗り、スコア集計機能・GPSナビ)
※状況により乗り入れ不可の場合あり(当日お問い合わせください。)

朝のクラブハウスにはポーターさんが不在ですので、クラブ置き場に置いてから駐車場へ
そして、クラブはスタート室前のクラブ置き場に置いて、その後、受付になります。

《クラブ清掃》
お客様ご自身でお願い申し上げます。

【練習場】
250ヤード 25打席 アプローチ練習場、バンカー練習場、パティング練習場

【車の場合】
.

京滋バイパス/笠取 大阪・宇治方面からは京滋バイパス・笠取ICを出て10分。
京滋バイパス/南郷 名古屋・草津方面からは京滋バイパス・南郷ICを出て5分。
名神高速道路/瀬田西ICより15㎞
京都市内からは堀川通を南下し上鳥羽IC~京滋バイパス・笠取ICを出て10分。

「大津カントリークラブ」西コース コース概要

「大津カントリークラブ」西コースは、バックティからは7,000ヤードを超え、コースレートが73.1を誇る難コース。
山並みに囲まれた大自然を取り込んだ大変綺麗なゴルフ場でプレーを楽しむことができます。
芝生の管理もしっかりとされていて、まるで絵画のようなコースです。

全体的にフラットで幅もしっかりあるので、初心者の方にもおすすめのコースです。

コースには、綺麗な池や難易度の高いバンカーが有りますが、フェアウェイ幅も広くてフラットなので、思い切り振っていけるコースです。
距離も長いのでガンガン振っていきましょう!
ただし、要所要所で、池や樹木の密集箇所があるので、そこは丁寧なコントロール重視が必要です。

また、ベント芝の1グリーンのため、パットでは微妙なタッチが要求されるうえ、グリーン周りがタイトに仕上げられており、アプローチにも応用性が求められる。
優美で雄大なスケールを誇る反面、シャープでシビアな顔を持つ本格的な林間・丘陵コース。

アウトコース PAR 36 ヤード数 Back: 3568Y Regular: 3242Y Ladies: 2560Y

造形美が織り成す優美なホールが続いており、とても大きな池と大きなバンカー、随所の木立が戦略性を高め、プレーヤーを引き込みます。



No.7 PAR 3 Back248Y
左側に池のある美しいショートホール。
グリーン左サイドのガードバンカーは至難であり、ボギーは免れない。
グリーンは花道に近づくにつれて速くなるので、
フェアウェイまで戻される可能性もある。

インコース PAR 36 ヤード数 Back: 3450Y Regular: 3232Y Ladies: 2555Y

大きな池と大きなバンカー、随所に木立に囲まれたオーソドックスな林間コースがつづきます。
その、池とバンカーに入れてしまうとリカバリーで無理をすることになりスコアはガタガタになってしまうので冷静な攻略がスコアメイクを大きく左右してくることになる。



No.18 PAR 4 Back471Y
INの最終ホールです。
ティーショットはフェアウェイ左サイドのクロスバンカーに注意して下さい。
セカンドショットは無理せず手堅く行くのがお勧めです。
グリーンは縦長で2段になっていますのでピン位置によって番手が変わります。

「大津カントリークラブ」西コース 感想

アコーディアグループの中で、「大津カントリークラブ」西コースは、コースやレストランのレベルが高く人気のコースです。

クラブハウスは、少し小さめですがショップは充実していますし、お値打ち商品も販売されています。
コースは、綺麗でコースメンテナンスもしっかり行き届いておりますが、細かいところでのコースメンテナンスがいまいちかな?
例えば、グリーン上のもディボットあと修復・・?

ナビ付き4人乗りカートも充実しています。

コースの中には、綺麗な池や難易度の高いバンカーが有り美しい落ち着きのあるゴルフ場です。

全体的にフラットで幅もしっかりあるので、初心者の方にもおすすめのコースです。
山間に囲まれ大自然に抱かれながらのゴルフが楽しめます。

フラットで幅の広いコースで両サイドも受けているホールが多くスコアをまとめやすくOBにもなりにくいので思い切り振っていけるコースです。

距離も長いのでガンガン振っていきましょう!
ただ、要所要所で、池や樹木密集箇所があるので、そこは丁寧にコントロール重視です。

フェアウエーは広いのですが、平なところがあまりなく、また、2打目以降の距離もしっかりあるのでアイアンショットの精度が重要になってきます。

どのホールも同じに感じて、ちょっと印象が…?

丘陵コースで打ち下ろしが多い印象で、グリーンは砲台が多く、外すと一気にスコア崩れます。
そして、大きくピン奥に着けると難しい下りのパットになり苦戦されかもしれません。
バンカーの砂が少ないのとグリーンが非常に遅いので注意が必要かも・・・?