れいせんゴルフ倶楽部

「れいせんゴルフ倶楽部」は丹波山系が一望出来る、霊仙ヶ岳(標高536.3m)の雄大な自然に囲まれた山麓に古都・京都の奥地で明智光秀が領主でもあった霧の街として有名な亀岡市に造られたゴルフ場です。

 

霊仙ヶ岳

 

霊仙ヶ岳の周辺には中世の山城があり、能勢の妙見山との関わりも深い。
なかでも明智戻り岩(屏風岩)は、見どころのひとつであろう。
明智光秀が入丹に際し、この岩で待ち構えていた笑路(わろうじ)城主=長沢家綱(諸説ある)と相対し、光秀が和平を呼びかけて軍を返した(『丹波笑路城発掘調査報告』)と伝わる場所である。
現地の説明板には、織田信長より秀吉の援軍を命ぜられ(天正十年・1582年)、中国へ向かう際にここで本能寺へその鉾先を変えたと記されていた。
入口近くには、鉱山師とつながる國狭槌(くにさづち)神社が祀られており、古くは「八王子さん」と呼ばれていたらしい。

スポンサーリンク

「れいせんゴルフ倶楽部」概要

 

「れいせんゴルフ倶楽部」の、開場は1989年(平成元年)に京都亀岡観光(㈱)が ”石と水と小山” をテーマに緑に包まれた個性美あふれるコース・「にのうみゴルフ倶楽部 かめおかコース」として営業されていました。
しかし、バブル期以降は「アゼリアゴルフ倶楽部」に変更し,紆余曲折を経て、会員制レジャー施設の経営や、有価証券の投資、売買等を営む、れいせん(株)に経営交代。
これに伴い、現在の名称「れいせんゴルフ倶楽部」で運営されております。

丹波山系を一望する霊仙ヶ岳の雄大な自然に囲まれたれいせんゴルフ倶楽部の18ホールズには四季折々の美しさがあり、季節の変化とともに美しくその表情を変える会員制ゴルフ倶楽部です。

 

京都府亀岡市曽我部町犬飼大杉霊仙ケ岳1
TEL:0771-27-3333
FAX:0771-27-2929
公式サイト:www.reisen.co.jp/

 

設計者 国際航業㈱
開場日 2008年(平成20年)7月1日

面積 114万m2 OUT・IN 18ホール Par 72 距離 6,735Y グリーン芝:ベント(ペンクロス)1グリーン
コースレート:71.6(OUT・IN・ベント(Mainグリーン))
フェアウェイ:芝の種類・その他 ラフ:ノシバ バンカーの数:50 池が絡むホール数:8 レギュラー:6305ヤード

ラウンドスタイル:原則として全組セルフプレー(キャディは予約が必要)、リモコン式・電磁誘導乗用カート(5人乗り)を使用。

充電スタンド2基・設置

【練習場】

 

80Y 9打席 アプローチ練習場・バンカー練習場・パティング練習場完備

 

 

【車の場合】

箕面グリーンロード(箕面有料道路)/止々呂美料金所 17 km (20分)
◆大阪からは新御堂筋をさらに北へ。 箕面グリーンロードを抜け、国道423号線を亀岡方面へ。
亀岡GC進入路を過ぎたら左方向へ進み府道732号線に向かい、右折して732号線へ。
案内に従い左折しコースへ。市内より、約45分。

京都縦貫自動車道/亀岡IC 9 km (15分)
◆京都方面からは、京都縦貫道(老ノ坂亀岡道路)利用。
亀岡ICで降り、国道423号線を池田方面へ。
峠食堂を過ぎたら案内に従って右折しコースへ。

阪神高速・池田線/池田木部IC 22 km (30分)
◆阪神高速池田線・池田木部出口から423号線を亀岡方面へ。木部より、約30分。

新名神高速道路・箕面とどろみIC 20km以内

 

「れいせんゴルフ倶楽部」コース概要

「れいせんゴルフ倶楽部」は、クラブハウスや練習場はローカルなゴルフ場によくある昭和を感じる少し古いタイプで、なぜか哀愁すら感じます。
丹波山系を一望する霊仙ヶ岳の雄大な自然に囲まれた丘陵コースです。

効果的にレイアウトした9つの池とクリーク、そして巧みなフェアウェイのアンジュレーションが、ラウンドするごとに新しい感動を呼ぶコースです。

ほとんどのホール、ティグランドからフェアウェイとグリーンが見渡せてブラインドホールは少ないです。
ヒナ段状に配置されたホールが多いが殆んどフラットに仕上げられています。

コースは丘陵コースでやや狭く、トリッキーですがコースガイドが各ホールにあり、キャディさんはいませんがセルフでも十分楽しめるゴルフ場です。
山岳地にあるためフェアウェイは狭く距離も短いですが、ドッグレッグや木々のスタイミー、ウォーターハザードが随所に効果的に配置されており、戦略性に富んだ攻め甲斐のあるコースです。
そして小山はフェアウェイのマウンドで表わされ、ウォーターハザードと同じく戦略上のポイントになっている。

また、アップダウンを上手く融合させて距離の短さを補っております。
更には谷越えや打ちおろしなどコースの戦略性には富んでいます。

所々に芝枯れの補修地がありましたがフェアウェイのコンディションは概ね良好です。
グリーンの状態も良くボールマークも少なくマナーの良さが伺えました。

コースは狭いと評判ですがグリーン、コースメンテナンスには非常に自信を持っておられるゴルフ場と言われています。

四季折々の美しさがあり、季節の変化と共に風景とその表情を変える、「れいせんゴルフ倶楽部」です。

飛ばし屋さんにはチョット・・・・・? お薦めしませんが、初級・中級・女性&シニアの方には是非、一度プレーしてみて下さい。

OUTコース PAR 36   ヤード数 Back: 3375Y Regular: 3115Y Ladies: 2700Y

2番ホール 400Y PAR・ 4
フラットなミドルホール。ティーショットはやや左側を狙うのがポイント。
セカンドショットはグリーン右手前のバンカーに注意。
尚、グリーンは奥からは早いので手前から攻めるのがおすすめ。

テクニカルな技量が求められるコース。
2・4番の池、9番から16番へ流れる滝には転石があってテーマに沿った造りになっている。

ドラコン推奨ホール:4番
ニアピン推奨ホール:5番 8番

INコース PAR 36 ヤード数 Back: 3360Y Regular: 3190Y Ladies: 2810Y

17番ホール 185Y PAR・3
距離のある池越えのショートホール。

グリーンは縦に長く、手前はラフ、左右には3つバンカーがあるので、
ピンポジションに注意してキャリーで正確に攻めたい時間帯によっては合鴨達がプレーヤーを迎える。
”ゴルフはメンタル”を如実に物語るコース。

12・13・16番のクリーク、12・17番の池、9番から16番へ流れる滝には転石があってテーマに沿った造りになっている。

ドラコン推奨ホール:16番
ニアピン推奨ホール:12番 17番

 

「れいせんゴルフ倶楽部」感想 

 

「れいせんゴルフ倶楽部」は、地形的にどうかは知りませんが、ゴルフコースを造るにはあまり向いていない所に無理して造られた感がするゴルフ場に思いました。

そのために、距離を長くとれないので、打ち下ろしてから徐々に打ち上げていくホール設計になっており、短く見えるが、打ち上げの分の距離を計算しないと距離の感が合ってきません。

ピンフラッグが見えても、カップの見えないホールには慎重さが必要とします。

バンカーや池の他に樹木も結構上手く配置されていますので、やさしそうに見えるコースと勘違いする罠が仕組まれています。

FWバンカーはOBの救済と景色の維持で造らている感じがしますので、アゴの側にボールが鎮座しない限り気にすることはないので、ダブらずトップ気味にヒットすれば問題ないと思います。

バンカー内をカート道路が通る珍しいホールもありました。

両サイドが少し狭ば目のコースなので、飛ばす人や曲がる方はボールの予備が必要かも・・・?

グリーンは少し遅めで、難しいとは感じませんでした。
ショートは打ち下ろしが多くて楽し見ました。

全てに押しつけがましくなくそっと見守られている気分のゴルフ場で特出して優れたところは無いのですが不都合なところも見当たりません。

コースの手入れもよくされており、価格もリーズナブルで頑張ったはります。
このゴルフ場の厳しい状況の中、大健闘されています。

一人で参加できるオープンコンも企画されており、一度「れいせんゴルフ倶楽部」を訪れてみて下さいませ。

👆

一人で参加でききる「オープンこんぺ」
クルックしてたもれ!!