東条パインバレーゴルフクラブ(旧:タイガースゴルフクラブ)

「東条パインバレーゴルフクラブ(旧:タイガースゴルフクラブ)」は1995年(平成7年)に兵庫県の播磨地方の東側に位置する加東市(かとう)に阪神電気鉄道グループのゴルフ場として開場。
兵庫県の人気のゴルフ場でオフにはタイガースの選手も多くプレーされていました。

2012年(平成24年)4月、阪神電気鉄道(株)からアコーディアゴルフへ経営譲渡。
2012年(平成24年)6月「東条パインバレーゴルフクラブ」に名称に変更。
アコーディアグループのゴルフ場に変わりました。

スポンサーリンク

「東条パインバレーゴルフクラブ」概要

「東条パインバレーゴルフクラブ」は豊かな緑の中にただずむ風格ある英国調のクラブハウス。

玄関や車止めの壁にもさりげなくランプが灯され、レンガ作りの洋館とマッチして情緒があります。
フロントからも広いエントランスや二階に伸びる階段が見えるので圧迫感は全くありません。

【戦略性豊かなフラットで高級感あふれる各ホール。日常を離れた優雅なひとときを存分に当クラブで!】
と紹介されています。

 

 

兵庫県加東市新定275-144
TEL:0795-46-0111
FAX:0795-46-1400
運営会社:(株)アコーディアAH36
公式サイト:https://reserve.accordiagolf.com/golfLinkCourseDetail/?gid=147

カード:JCB  VISA  MASTER  ダイナース  アメックス

開場日:1995年(平成7年)6月4日
設計者:鈴木正一氏

面積:132万m2  コース:OUT・IN 18ホール パー72 7,024Y ベント 1グリーン
コースレート:70.9(OUT・IN・ベント)
フェアウェイ:コーライ(ゼブラカット) ラフ:ノシバ バンカーの数:56 池が絡むホール数:5 レギュラー:6586ヤード
ラウンドスタイル:キャディ付とセルフの選択性、セルフが主体 自走式・乗用カート(5人乗り)

2019年2月より、最新カートナビが導入されました!

ドラコン推奨ホール:5番,15番
ニアピン推奨ホール:3番,17番

設計者:鈴木正一氏が関西で設計されたゴルフ場
兵庫県 ABCゴルフ倶楽部
大阪府 交野カントリー倶楽部
滋賀県 日野ゴルフ倶楽部 キングコース・クイーンコース

 

【練習場】

tojo_pine_training_2
250Y  12打席 25球  パターグリーン

 

【車】

 

中国自動車道/ひょうご東条ICより5㎞(7分)
※ひょうご東条ICで降り、料金所前の信号を右折。南山西交差点を左折して安国寺を過ぎた突き当たりの三叉路を右折し、東条川の橋を渡り、新定交差点を直進してコースへ。

※吉川IC・滝野社ICからはそれぞれ約10km 約16分。
☆新名神高速道路の開通に伴い、京都方面からのアクセスもますます便利になり、大阪方面からの渋滞も緩和され、さらに当クラブへのアクセスがストレスフリーになりました!

 

「東条パインバレーゴルフクラブ」コース概要

 

「東条パインバレーゴルフクラブ」は戦略性豊かなフラットで高級感あふれる各ホールが待っています。

日常を離れた優雅なひとときを存分に当クラブでお楽しみ下さい。
と紹介されています。

コースは緩やかな丘陵地に造成され、各ホールの高低差が10m以内とフラットなコース。

高低差の少ないなだらかな丘陵地に、ゆったりとレイアウトされた各ホールは豊かな樹木でセパレートされた18ホールは、どのホールも広々としており、その中に広く取られたフェアウェイは広大で、大きなワングリーンとあいまって開放感のある中でのプレーがお楽しみいただけます。

コースの特徴として、18ホールが自然林と植樹により完全にセパレートされておりフェアウェイバンカーが少ないので、ティーショットではストレスなくクラブを振っていけるでしょう。

また、グリーン周りの目で確認できる位置に点在するバンカー群や池は気になるが、ハザードはあくまでも視覚上に存在するだけで、ホール攻略上やっかいな存在とはならない。

そして、グリーンが大きいホールが多いので、ミスを恐れずしっかりとショットすれば、グリーンを捉えることは難しくない。

しっかりと狙い所に打っていければ、ベストスコアを狙うことも可能。

アウトコースはドッグレッグやOBを意識させられるホールがあり、ボールの落としどころなど、コース攻略の難易度が少し高いと思われます。

1番のロングホールは正面に六甲山系を望むことができ、最初から気持ち良くティショットが打てる雄大なホールとなっている。

17番のショートホールは、3,000坪の広大な人工池越えとなる。

最終18番ホールは英国調クラブハウスを正面に望みながらの風格のある高級感あふれるホールとなっている。

「東条パインバレーゴルフクラブ」感想

「東条パインバレーゴルフクラブ」はクラブハウスは高級感があり、高級なゴルフ場へ来たなという感じがします。

初心者から上級者まで幅広い層のゴルファ-が楽しめるとコースと思いますが、接待コースで上級者や230ヤード以上飛ばす方には少し戦略性に欠けて物足りないと感じるかも知れません。

フェアウェイは比較的広く平坦でOBが出にくいです。

アップダウンも少ないが、バンカーや池、ハザードが目に入ってくるので、それに意識がいくと罠に嵌りそうなコースなので戦略性もあるように思いました。

相対的にOUT・INとも各コース広いので、ストレスなく気持ちよくドライバーは振れます。

私の友人はよく飛ばす方なので、フェアウエイは広いのですが、230ヤードのあたりにバンカーが配置されていて、バンカーを気にしていましたが、私はバンカーの手前までしか飛ばないので、フェアウエーバンカーは全く気になりませんでした。

グリーンは大きいので若干の左右ブレがあってもONさせるのは、むずかしくはないですが大きくてアンジュレーションがあって乗せどころによっては簡単に3パットしてしまう素晴らしいグリーンでした。

傾斜以上に曲がったり早かったりと読みずらく苦戦しました。

コース管理もしっかりされており、素晴らしいコースだと思います。
お薦めのコースです。

打球場がちょっと遠いのと、バンカーやアプローチの練習場が見当たらなかったのとカートにリモコンがないのが残念です。

 

 

 

スポンサーリンク