ゴルフクラブツインフィールズ

ゴルフクラブツインフィール

「ゴルフクラブツインフィールズズ」は、北陸の石川県小松市里川町地区に、1992年(平成4年)開場。
1999年(平成11年)に日本プロゴルフ選手権が開催されたチャンピオンコース。
大自然と融合する美しく、雄大なステージは、数多くのプロトーナメントの舞台として、戦いの伝説を継承し続けています。
金沢駅からは車で約40分。
北陸自動車道 小松ICからは車で約20分、
近隣には、辰口温泉、粟津温泉、片山津温泉、山代温泉・山中温泉などがあります。

八幡神社はちまんじんじゃ

古来は「神明宮」と称し、
中宮八院の一つ湧泉寺の料倉を設置された処として
以前は御倉谷(盲谷)と称せられた後寿永年間平維盛北陸に敗れ、
その家臣鍋谷と当地に走り永住し、
八幡大神を勧請し崇敬せりと伝えられる。
大正3年神饌幣帛料供進神社に指定。
昭和47年に珍しい九谷焼社殿に改築

スポンサーリンク

「ゴルフクラブツインフィールズ」概要

「ゴルフクラブツインフィールズ」は、蝶が華麗に両翼を羽ばたかせるイメージをデザインした気ラブハウス。
金沢駅からは車で約40分。北陸自動車道 小松ICからは車で約20分。
施設はホテルのようなゴージャスな作りですので、優雅でリッチな気分でお過ごしいただけるかと思います。
館内には、レストラン、ラウンジ、コンペ会場、浴室、女性のお客様に好評のパウダールームなどがございます。

石川県小松市里川町1番地
TEL:0761-47-4500 
FAX:0761-47-4433
予約専用:0761-47-4411
公式サイト:http://www.twin-fields.com/reserve/
運営会社:一般社団法人ツインフィールズ

開場日:1992年(平成4年)10月10日
設計者:竹村 秀夫氏  (監修)石井 富士夫(プロゴルファー)
    他に竹村 秀夫氏設計のゴルフ場  氷見カントリークラブ(富山県) 呉羽カントリークラブ(富山県)
    など多数設計。

カード:AMEX DC JCB UC VISA ダイナース UFJ 

面積:273万平方メートル 丘陵コース ニューベント1グリーン
ホール:ゴールドコース PAR 72 7136ヤード ダイヤモンドコース PAR 72 6867ヤード

コース:フェアウェイ:コーライ 刈り方:ゼブラカット ラフ:ノシバ バンカーの数:149

ラウンドスタイル:キャディ・セルフ選択可 キャディー・乗用カート付はゴールドコースのみ。
         乗用カートセルフプレーはダイヤモンドコースのみとなる。
カート:リモコン式・乗用カート(5人乗り)

コースレート:73.3(ゴールドOUT・ゴールドIN・ベント(Mainグリーン))
       70.9(ゴールドOUT・ダイヤモンドOUT・ベント(Mainグリーン))
       70.9(ゴールドOUT・ダイヤモンドIN・ベント(Mainグリーン))
       70.9(ゴールドIN・ダイヤモンドOUT・ベント(Mainグリーン))
       70.9(ゴールドIN・ダイヤモンドIN・ベント(Mainグリーン))
       71.9(ダイヤモンドOUT・ダイヤモンドIN・ベント(Mainグリーン))

宅配会社:佐川急便 ヤマト運輸 日本通運(ペリカン便)

レンタルクラブ:料金:¥3,300 ~
レンタルシューズ:料金:¥1,100 ~


 

練習場

打球場 220ヤード 18打席 アプローチ練習場、バンカー練習場、パティング練習場

車の場合

北陸自動車道/小松ICより14㎞ 小松ICを出て左折し長崎中交差点を右折する。
直進してJR北陸本線を渡り、国道8号線を横切って直進する。
そのまま小松インター八里線を走行し加賀産業道路を越え、
120m先を案内に従い右折しコースへ。

「ゴルフクラブツインフィールズ」コース概要

「ゴルフクラブツインフィールズ」は、日本海を遠望する絶好のロケーションと大自然と融合する美しく、雄大なステージは、数多くのプロトーナメントの舞台として、戦いの伝説を継承し続けています。
フラットで戦略性に満ちた2つのフィールドは信頼におこたえするにふさわしいクオリティで皆様をお迎えいたします。

ゴールドコースは1999年(平成11年)に日本プロゴルフ選手権が開催され、尾崎3兄弟が史上初の1-2-3フィニッシュを飾りました(優勝・尾崎直道)。
いずれのコースもプロトーナメントに使用され、それらに耐えうるコース造りがなされている丘陵コースです。
そして、トッププロたちからも高い評価を得ています。

1995年(平成7年)PGAフィランスロピートナメント及び2002年(平成14年)アイフルカップゴルフトーナメント(優勝者・今野康晴プロ)が開催されています。

コールドコース

オーソドックスな中にゴルフの真髄を込めたゴールドコース。
風格が薫るホールに散りばめられたオーソドックスなコースレイアウトになっているが、各ホールには様々なトラップが待ち受けているあくことなき挑戦、ご心をかきたてます。
ゆったりとした広がりを持っているが、フェアウェイの微妙なアンジュレーションやバンカーが、高度なテクニックを要求している。

ゴールド・OUTコース PAR 36 ヤード数 Back: 3591Y Regular: 3285Y Ladies: 2920Y

No.9 PAR 4 Back425Y
右ドッグレッグの上がりホール。 ティーショットはフェアウェイセンターを狙いたいが、ロングヒッターはフェアウェイ右バンカー越えがベストポジション

ゴールド・INコース PAR 36 ヤード数 Back: 3545Y Regular: 3282Y Ladies: 2921Y

No.18 PAR 4 Back442Y
クラブハウスに向かって、池が広がる美しくタフなホール。
グリーンは2段になっていて、オンしても安心できない。

ダイヤモンドコース

緻密なコースマネジメントが求められ、ややアップダウンのあるコースレイアウトとなっており戦略性を求められるダイヤモンドコース。
池やクロスバンカーが大きく口をあけて待ち受けており、いかに乗り切っていくかがスコアメークのポイントとなる。
ブラインドホールをはじめ、変化に富んだ魅力的なコースレイアウトが、眠っていた冒険心を呼びさまします。

ダイヤモンド・OUTコース PAR 36 ヤード数 Back: 3459Y Regular: 3224Y Ladies: 2845Y

No.5 PAR 4 Back363Y
ティーショットから235ヤード地点に池が隠れている。
右バンカー方向に打つと池に入りやすいので、
確実なクラブでティーショットを打ちたい。

ダイヤモンド・INコース PAR 36  ヤード数 Back: 3408Y Regular: 3188Y Ladies: 2752Y

No.13 PAR 4 Back422Y
左ドッグレッグのこのホールは、
右バンカー横にOBゾーンが広がるためフェアウェイ左サイドを
思いっきり狙いたい。
第2打はたっぷり距離が残るが、
グリーンの左右と奥にガードバンカーが4つあり、
手前から攻めたい。

「ゴルフクラブツインフィールズ」感想

「ゴルフクラブツインフィールズ」は、北陸の石川県小松市にあり蝶が華麗に両翼を羽ばたかせるイメージをデザインしたゴルフ場です。
門から敷地内に入り、道なり進むと池があり、その奥にクラブハウスが見えてきます。
池の周りから、クラブハウス周りとゴミ一つ落ちてなく、綺麗に整備されてました。
そして、クラブハウスの豪華さやハウス内のロビーも上質なたたずまいで迎えてくれます。
戦略性の違うゴールドコース、ダイヤモンドコースの各18ホールがゴルフを楽しくさせてくれます。
お薦めのコースです。

ゴールドコースは以前、男子プロのツアーコースとしても使用されたコースです。
自分としてはダイヤモンドの方がスコアが出せて楽しめるコースと感じました。
ゴールドの方はいろんな意味でゴルフの深さを感じさせてくれて考えさせられるコースだと感じますしどちらのコースも綺麗で視覚的にも気持ちのいいコースです。
さすがにトーナメント開催コース、きれいでメンテナンスも良く、素晴らしいコースでした。
フェアウェイのメンテナンスも丁寧にされておりきれいでした。
所々にある池のプレッシャーに負けそうになりました。
どちらのコースもフェアウェイは広めでバンカーが利いています。
アップダウンはそんなにきつくはないようです。
グリーンは当日はさほど速くはなかったですが、メンテナンスが行き届いていてキレイで、転がりが良かったです。
全体的に質の高い良いコースだと思います。
ダイアモンドのグリーンは難しかったです、アプローチが寄らないと苦労しまっせ、そして、往生しまっせ。